あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 刑事コロンボのパイロット版

<<   作成日時 : 2008/06/11 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんとなく刑事コロンボな気分は、シリーズ前のパイロット版「殺人処方箋」と「死者の身代金」を最近観たから。
1作目から、既にコロンボの魅力が確立できていたのにまずびっくり。

「相棒」のパイロット版(と呼んでいいのか?)の土曜ワイド劇場枠の作品を観たときも、1作目から既にスタイルが確立していて驚いたけれど、コロンボもそう。
シリーズ成功の鍵は1作目がどれだけ完成度が高いかだ。

「殺人処方箋」はなんと1967年の作品。
ちなみに「死者の身代金」は1971年で、シリーズ化も1971年から。
さすがに1作目は、昔のハリウッド映画を観ているようで、その中におなじみのコロンボ(若い!けどあの風体は同じ)が登場しているのがなんともいえない味わい。

ストーリーは完璧な殺人をやりとげた精神科医VSコロンボの対決。
この知的犯罪者とコロンボのやりとりがこのドラマシリーズの魅力。
犯人も、最初コロンボのよれよれ風体や「うちのかみさん」ネタに惑わされるけれど、コロンボのもつ知性に気付き正面から対決していくことに。

コロンボシリーズの倒叙もの(犯人が冒頭で犯罪を起こす)は、古畑任三郎シリーズの素だと思っていたけれど、さらにいうと、コロンボのセリフ「あ、もう一つだけ」というのは、相棒の右京さんの「最後にひとつだけ」の素かもしれないなぁ。

もう一度、コロンボシリーズを観てみたくなったよ。
刑事コロンボ 完全版 コンプリートDVD-BOX
刑事コロンボ 完全版 コンプリートDVD-BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

刑事コロンボのパイロット版 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる