あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 長谷寺で写仏体験

<<   作成日時 : 2007/12/18 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

晩秋の鎌倉へ。
今回の目的は、紅葉散策と写仏体験。
画像

写経は経験あるけれど、写仏は初めて。
最近のスピリチュアルブームで、座禅体験などが人気とは聞いていたけれど、写経場は若者で一杯だった。
画像長谷寺の写経場は2箇所あり、広い方(慈光殿)を覗いてみたら、まるで塾や学校みたいに机が並び、若い人たちが一心不乱に写経や写仏。
どうも、その溢れるパワー(もしかしたら悩みさまよう心なのかも)にくらくらきたので、もう一方の閑散とした、でも雰囲気はある小さな写経場(弁天堂)にする。ただし、こちらは長谷寺の洞窟出口に隣接しているため、はしゃぐ声がとても響く。ま、一心不乱に向き合っていれば気にならないのかもしれないけれど。


写経と写仏の受付は、入り口のチケット売り場にある。
写経、写仏とも一部千円。写仏は2時までに受付する。
説明はすべてこの入り口で聞き、後は写経場の場所を教えてもらうだけ。
同行のM氏はぼんやりしていて、入り口で全く聞いていなかったようで、あし007が教えることに。
写仏は2種類あって、M氏が選んだのは「釈迦如来」。あし007は「観世音菩薩」。
「釈迦如来」は、印刷してある方を裏にして、裏側から墨でなぞる。
「観世音菩薩」は、印刷の上から薄墨でなぞる。

筆ペンも用意されていて、M氏は筆ペンを使用していた。あし007は墨を磨る。
墨を磨ったのは何年ぶりか。
墨の懐かしいような香り。
この墨を磨る時間というのが、やたらと精神が集中し心が落ち着く時間なのだよ。

写仏は、とにかく細かいので根気と集中力がいる。
一心不乱になぞり、ときどき「ふぅー。」と息を吐き、窓の外の美しい景色を見る。
画像

約1時間半かかった。
写経のときは、修行とは思わなかったけれど、写仏は修行かもなぁ。

などと神妙な気持ちで仕上げると、なんと!隣のM氏は、あまりに単調な作業で居眠り。
えー!
信じられないよ。
あの細かいなぞりは、かなり集中しなきゃできないし、仏様のお姿をなぞるという行為に身が引き締まる思いだったのにっ。
さすがだよ。M氏。
あまりの大物ぶりに驚いた。
いや、修行中の小坊主か?
居眠りしたせいで、左手の指になぞってしまったそうだ(一休さん的エピソード)。
「戒めのために、この墨は落とさないでおこう。」
と言っていたが、次の日早速四十肩再発(五十肩か?)!
「戒めききました。とほほ。」と言っていた。

ま、M氏のことはほっておいて、
疲労困憊ながらも、仕上げた後の晴れやかな気持ちがなにより。
お寺で写仏。清清しい経験であった。

長谷寺のHPに写経写仏案内が詳しく載ってます。


おお。↓やはり”えんぴつで”シリーズありましたか。
写仏―えんぴつで「十三仏」を描き心を清めましょう
写仏―えんぴつで「十三仏」を描き心を清めましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は名刺交換ありがとうございました。チョコレート好きのけいです。これでわかりますか?同じウェブリブログこれからもよろしくお願いします。
けい
2007/12/18 22:55
「あ、ウェブリブログだ!」と言ってくださった方ですよね。こちらこそ名刺交換&ご訪問ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。
あし007
2007/12/19 00:20
 名刺交換ありがとうデス。
 長谷寺行ったんですね。
 私は昔一回行ったんですけどね。
 目的は巨大十一面観音菩薩立像を見る為ですけね。
 岩手県遠野市の同じ宗派の寺の十一面観音が異様に鼻の下が長いので、ぜひ見に行ってください。

 これからもよろしくデス。
龍女
2007/12/19 13:35
龍女さん、名刺交換&ご訪問ありがとうございます。

写経したのは、まさに龍女さんご指摘の十一面観音菩薩さまでした。十一面なので、なぞるのも修行。。。
遠野の観音さまも拝んでみたいものです(ただし写仏は勘弁)。
これからもよろしくお願いします!
あし007
2007/12/19 17:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

長谷寺で写仏体験 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる