あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 都民の日−旧岩崎邸庭園

<<   作成日時 : 2007/10/03 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月1日都民の日に、無料公開された旧岩崎邸庭園と浜離宮恩賜庭園(こちらは夜)に行ってきました。

最初は浜離宮恩賜庭園に行こう!だったのが、約束までに時間があったので、ひとりでもう一つ。できれば洋館がいいなぁ。
ということで旧岩崎邸庭園へ。
◆旧岩崎本邸 明治29年(1896年)設計ジョサイア・コンドル
画像

都民の日というと、お子様たちもお休みなので、動物園水族館などは混むだろう、洋館だったら子供いないかも。
なんていうつもりもあった。
しかし。
お子様は少なかったけど、代わりにご高齢の方たちが大挙して訪れていた。
係りの人は、とにかく階段で足を踏み外さないか神経を使っているようで、声をはりあげ整理と注意。
画像

しかし、いつ来ても洋館はいい!!
混んでいるので、写真は遠慮気味に撮影。

画像

人が写らないように撮れたのはこの部屋だけ。

画像

いつも一番に照明に目が。

画像画像

そして暖炉やタイルに目が釘付け。

画像画像

でもここは壁紙の金唐革紙が有名。ちょうど企画展も。

画像

いつも気になる洋館と日本家屋の接合部分。

画像

お庭側から。

そういえば、前回も無料の日に観覧。
2年前の「みどりの日」に徒歩で(ここがポイント)
旧古河庭園→六義園→小石川植物園→小石川後楽園→旧岩崎庭園
と巡ったのだ。
画像

そのときは、この広い緑の芝生でぐったりだった。
今度は、サイクリングで巡ってみたいな。

夜の浜離宮へつづく

鹿鳴館を創った男―お雇い建築家ジョサイア・コンドルの生涯
鹿鳴館を創った男―お雇い建築家ジョサイア・コンドルの生涯

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

都民の日−旧岩崎邸庭園 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる