テーマ:手作り

正倉院のたからもの

『東大寺大仏-天平の至宝展』で一緒に東京に来てた正倉院宝物の白いぞう。 消しゴムはんこで彫ってみた! 我ながら、なかなか味のある仕上がりだと思うのだけど。 単純な線でできていてすごく彫りやすかった。 ちなみにこの象モチーフは 「ろうけちの屏風 象木」 奈良時代8世紀の染物の屏風の一部分の図柄。 ろうけち(←漢字が難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あし007作消しゴムはんこ

東急ハンズ渋谷店の消しゴムはんこ教室に参加する。 もともとスタンプが好きで、山のようにもってるけど。 自分で彫れば好きな図柄とはいえ、なかなか。。。 それに。 ずっと以前に石のハンコ教室に通い、それなりに楽しかったけど、あまりに熱中して足がつったり(!)、目がちかちか肩ががちがちになったりで、身体に負担かかりすぎでやめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブナピーでワインのおつまみ

ワインが先かブナピーが先か。 あさりのワイン蒸しが食べたくなって安価な白ワインを購入した。 もちろん、料理に使うだけじゃなくて飲み用でもあるのだけれど。 ワインのおつまみに何か。。。と考えて、ブナピーで一品作ることに。 もともと、ブナピーの、あのつるんとした食感が好きで(安定的に安い価格も魅力) しょっちゅう家にいても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘夏尽くしの朝★甘夏蒸パンの巻

GWの朝。 時間もあるしホットケーキでも焼くか、とホットケーキミックスの袋のレシピを見てみたら、蒸しパンはレンジで3分(500W)とある。 では、先週大量に作ったオレンジピール(甘夏ピール)を使って、甘夏蒸しパンを作ろう! 6個分の材料は ミックス粉200g(1袋) 卵1個 牛乳100cc 油小さじ2 好みの具 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甘夏ピールの巻

甘夏ビネガーの巻では皮をむいて実だけ使ったので、余った2個分の皮ともう1個(実も使う)を加えてオレンジピール(甘夏ピール)を作ることにした。 以前パルシステムのカタログに載っていた、「伊予柑ピール」の作り方を少しだけアレンジ。 甘夏3個の皮をところどころピーラーでむいてから拍子切りに。 沸騰した湯で皮を2~3分煮る。 これを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★甘夏ビネガーの巻

甘夏ビネガー作る!! 梅酒を作ったことはあるけど、フルーツビネガーを作るの初めて。 甘味酸味苦味が絶妙でこんなに美味しいとはっ。 材料は↓こちら。 甘夏2個 りんご酢300cc はちみつ240g 手間といえば、甘夏の皮を向いて1cmの半月切りにすることと、保存瓶を熱湯消毒することぐらい? あとは混ぜて寝かすだけ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★ナン&カレーの巻

ナンに挑戦! だいたいいつもは出来上がりが楽しみで手作りしてるけど、今回は作る過程がナンといっても楽しかった♪ ナン8枚分のレシピはこちら↓ <A> 強力粉...600g ドライイースト...11g 砂糖...大さじ1 塩...小さじ1 <B> ぬるま湯...300cc (30℃ぐらい) 卵...1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★塩キャラメルポップコーンの巻

当初キャラメルポップコーンの予定が いろいろあって完成形は 塩キャラメルポップコーンの巻。 2人分の材料↓ 手作りポップコーンの素...20g 花見糖...大さじ3 水...大さじ2 湯...大さじ2 鍋に手作りポップコーンの素を入れ、煎ってはじけさせるので、なにより蓋が肝心。 以前ポップコーンを作ったときは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョンとチヂミの関係

韓国旅行(週末ソウル旅)に行って是非食べよう!と思っていたのが”ねぎのジョン”(日本でいうチヂミ)。 結局セット料理みたいなのしか食べなかったので注文できなかったけど、韓定食の店(一般と高級)の2店で出てきた! それもお目当てのねぎのジョン⇒パジョン。 「宮宴」の宮廷風ジョンでは、もちもちのお団子状のパジョンがでてきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大きのこ

あし007作しいたけ(きのこの生える家参照)。 いまだ栽培のコツつかめず。 すっかり生えなくなったのでソウルに行く前にベランダに出し、帰ってきてもそのまま忘れてしまっていた。 ふとビニールの中を見ると 巨大しいたけ発生! ムーミンのご先祖さまもびっくり! ほっぽっているうちに、ぐんぐん巨大化していたのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★大人のピッツァの巻

渋めでシンプルなピザが食べたくなる。 例えばたまねぎのピッツァ。 一品しか載ってないような地味めなピッツァ。 3枚分の材料はこちら↓。 強力粉150g 薄力粉150g 塩小さじ1 オリーブ油(あれば)小さじ1 ドライイースト小さじ1(3g) 砂糖小さじ1 ぬるま湯150cc ↑この配分で作るの初め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★苺大大福の巻

いちご大福作ってしまいました。 まーびっくり。 手作りだから野望(あし007希望)のでっかいいちご大福、その名も「苺大大福♪」(←なんか聞いたことあるような。。。) ムーミンのご先祖様もびっくり!苺大大福♪ 材料や手順が簡素、さらに電子レンジで作るというので。。。 8個分の材料はこちら↓。 白玉粉150g 練りあん(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★サーターアンダギーの巻

沖縄名物サーターアンダギー。 それも今回作ったのはおからのサーターアンダギー!! 「私の手作り料理体験談」にときどき参加してきたけれど(好物のとき参加)、今回はまれにみる簡単さと出来上がり。 なんといっても”おから”がいい! 12個分の生地材料はこちら↓ 乾燥おから20g 薄力粉100g ベーキングパウダー小さじ1…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

役にたたないもの、美しいと思わないものを家に置いてはならない。

タイトルはウィリアム・モリスのお言葉。 ブログにしてもそうだけど、なんでもごちゃごちゃーとしてしまう身辺状況。 耳が痛い。。。 ウィリアム・モリスが好きで、何年かに一度、展覧会があると駆けつけてしまう。 上野の東京都美術館で開催の『「生活と芸術-アーツ&クラフツ展」ウィリアム・モリスから民芸まで』(~4/5まで)。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★おやきの巻

信州名物おやきラブ。 ハードル高そうだったんだけど、やっぱり大好物が登場するとチャレンジしたくなり(↑単にできたてが食べたいだけ)。。。 材料は6個分で 薄力粉100g 強力粉100g ベーキングパウダー小さじ2/3 塩少々 お好みの具 ポイントはこのお好みの具。 何にするかが手作りおやきの一番のお楽しみ♪でもある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きのこのはえる家*あし007作しいたけ

きのこのはえる家。 うちです。 ちょっと。。。 でもこれ↓ですから 健康のためプラス大好物なんで毎日きのこは欠かせません。 というわけで実用と面白そうとでパルシステムで購入した「しいたけ栽培セット」。 商品名は「ドクターモリのしいたけ農園」。 広葉樹を粉砕した木片と栄養…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あし007作トントゥ@フィンランドカフェ

トントゥって誰? ふと見ると、サンタクロースの周りに小さなサンタ風な方がたくさん。 サンタさんをサポートする妖精なんだって! トントゥを作るイベントがあるというので行ってきた(こういうの好きだからねぇ~)。 期間限定でオープンするフィンランドカフェ。 2006年のアークヒルズ開催時に行って以来だ。 そして今年は恵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マト子を探して

暗渠サイクリングも豪徳寺の寄り道(招き猫の寺)も、すべてはマト子をゲットするため。 なにかよい手土産はないものかとネット検索して見つけたマツヤのマト子。 ひとつひとつ丁寧な作りのロシアチョコレートと、それと何よりも可愛いマトリョーシカのパッケージにひかれ、これだ!と思ったのだが。 なんせマツヤさんは新潟のお店。 あきらめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★おしるこの巻

久々参加の手作り体験談。 もちろん理由は、おしるこだから。 あんこ関係は参加しないとねっ。 材料は小豆と砂糖(花見糖)と水と塩だけ。 あずきを一晩水につける手間もなく、洗ってすぐ煮始めるから思い立ったらすぐできる。 レシピでは1時間半とあったけど、圧力鍋で煮てしまったので30分でできあがった。 普通に煮る方法は「パル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あし007作切手はり絵

芸術の秋。 といっても、自分で作るよりももっぱら鑑賞ばかり。 今日のお題は、『芸術の秋!あなたが作ったものを自慢して!』なんだけど、最近クロスステッチはお休みしているしなぁ。。。 で思い出したのが、夏の終わりに訪れた『切手の博物館』で作ったこれ。 題名:夏休みの思い出 れっきとした大人(あし007)の作品です{%うっと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★いきなりだごの巻

熊本名物いきなりだご(いきなりだんご)は大好物! 実演販売のときはいつも、ガラスに貼り付いて出来上がりを見ているあし007だったら出来るんじゃないの? と無謀にもチャレンジしてしまった。 今回も家にある材料でできるのだ(いつもこのハードルの低さで判断してしまうのだが)。 ただしレシピには「練りあん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★アップルパイの巻

今回のお題はアップルパイ。 簡単で楽しかった♪ なぜならば。 冷凍パイシートを使ったオープンな(具を載せるだけ)の簡単ひとくちアップルパイ。 なので、チャレンジすることに! (冷凍パイシートが余っていて困っていたという事情もある) 材料は今回も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★大人のおにぎりの巻

今回の手作りはスイーツから離れて自由課題の『おにぎり』。 それも大人のおにぎり。 何が大人かというと。 でっかいからじゃなくて(実際1個お茶碗一杯分)。 具が大人向け。 今夏、三島を旅した際、三嶋大社近くのおにぎりカフェで食べてからのマイブーム。 ヒントは三島。 伊豆の入口。 といえば。。。(具の話題でこんなにも…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★プルーンジャムの巻

★お月見だんごの巻ではレシピの落とし穴にはまり、季節はずれの★おはぎの巻では大汗をかき、いろいろ苦労してきた手作り料理奮闘記。 ここまできたら、予定外の手作りジャムにも参戦(あ、違った)参加だっ。 手作りジャムは自由課題なので、あし007色を強めた「やっつけ&スピーディー」をテーマにプルーンジャムを作ることにした。 どのあたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★おはぎの巻

★お月見だんごの巻ではだいぶ奮闘してたみたいだけど、柄にもない手作り料理に懲りたんじゃないのぉ? いえいえ、ますます楽しくなってきました! いつもとは ひと味違う 手作り生活。 今回のお題は、おはぎ。 おはぎラブ。ぼたもちラブ。季節を問わず月3回は食べる。 これは参加しないとっ。 それに、おはぎは過去に作ったことがあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みたらし団子の巻

かなり奮闘した手作りお月見団子。 分量通り作ったら、24個できたので半分冷凍。 次の日食べてみたら、意外な美味しさでぱくぱく。 これ、和菓子屋さんの団子っぽいよねーの出来栄え! けど、なんせコシがあるんで。 一度に3個ぐらいでお腹一杯に(たぶんよく噛むから?)。 和菓子屋さん!で思いついて、残りはみたらし団子にしてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★お月見だんごの巻

料理といえばいつも、やっつけ料理、20分で晩御飯。 いかに早く手抜きで仕上げるかということばかりに集中していて、手作りとは対極ですな。 そんなあし007が、パルシステムで手作り体験談を募集しているというので、無謀にもチャレンジしてしまった (いちよう昔は手作りとか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴーヤづくし

夏は毎週のように注文する『エコ・にがうり』。 今週届いたのはでーんとあまりに大きくてびっくり。 ムーミンのご先祖さまと記念撮影してみたけど、これじゃ縮尺がわからない。。。 だいたい25cmくらいかと。 ゴーヤちゃんぷるぅを予定していたのが、ゴーヤ(にがうり)の分量があまりに多いので、サラダにも加えて、もう1品箸休めを作る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チェリーでカプリ風サラダ

今日の収穫。 あし007ベランダ産ミニトマト5個。 それにバジル(こっちはわさわさ生えているので採り放題)。 プラス パルシステムから購入した『北海道日高モッツァレラ』12個入り。 12個?! 丸々1個のモッツァレラじゃなくて、まさにミニトマトと同じぐらいの大きさ。 ひとくちチェリータイプの小さなモッツァレラチーズ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏至の日のキャンドルナイトとジャジキ

6月21日は夏至。 ここのところ毎年100万人のキャンドルナイトに自宅でささやかながら参加している。 夏至(または冬至)の日に、電気を消してろうそくの灯りでお食事するだけのことなんだけど。 今日は大掃除をしたのでベランダで食事を目論むも、夜になって雨が降って断念する。 家の中でろうそくの灯りだけで食べると、結構暗くて、ろうそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more