テーマ:音楽

GODSPEED!自分。

もうすぐバンクーバーオリンピック。TV観戦が愉しみでわくわくする。 いろいろ応援ソングが出ている中、応援CMソングでお気に入りなのが。 ドリカムのGODSPEED!。 GODSPEEDって最初どういう意味なのか全くわからず、この曲で初めて知る。 GOOD LUCK!の最上級らしい。 ということは ものすごくがんばれ! …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

冷たい頬

雪に浮かれてうきうき自転車こいでた自分がほほえましいよ。 今日の寒さは厳しかった。。。 うちの居間は東向きなので、晴れが多い東京の冬の朝は温かく 暖房なしでもオッケー だけど、今朝は流石に無理だった。 今冬初めて朝から暖房。 さらに。 今朝の自転車の辛いこと。 「びゅるる~。ほっぺたが凍るとはこのことよの~。」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夜の雪

雪見てなんだかわくわくしてしまった。 やたらとテンション上がる。 昨夜の帰り道、みぞれが降ってて「う~。」と早足で帰る。 でも、あったかい家だとまた違った趣で。 雪だよ。のメールを見てベランダに出ると。。。 なんとっ! 辺り真っ白で視界不良。 タワーも何も見えない。 暗い空からは綿菓子みたいな雪の塊がふわふわ舞う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フリーライブの告知って前日?!

たまたま通りかかった、今日の六本木ヒルズアリーナの写真。 もう既にクリスマスイルミネーションも始まっていて、皆そちらの写真を撮ってたけど、こちらは人もまばらなアリーナの様子。宴の後といった雰囲気。 ライブとかあると違うんだろうけど。 You TubeのSuperflyプレミア動画↓ このプレミア動画のライブは六本木ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Night and Day

”Night and Day”は、ひとり月を観ていると、知らず知らずに口ずさんでしまう曲。 歌詞もおぼろげで、覚えてない部分はメロディーだけなんだけど。 古い映画音楽で、映画そのものは観てないけど、いろんな所でスタンダードとして流れていたから曲そのものは聞き覚えはあった。 でも好きになったきっかけは、昔お気に入りのアルバムにカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガン

サントリーホールの「オルガン プロムナード コンサート」は、お昼30分間の無料コンサート。 クリスマスも近づく12月の回は特に人気(バスツアーの方までいて)なのを思い出し、2年ぶりぐらい?に行ってきた。 今日はハンガリー生まれのオルガニスト ジグモンド・サットマリーの演奏で J.S.バッハ「トッカータとフーガ ニ短調 BWV5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青山でボサノヴァ

ボサノヴァ誕生50周年を記念して、青山でボサノヴァライブ(無料!)が多々催される楽しい「Bossa 2008」(10/13まで)に参加してきた。 これを知ったのは、銀座のメトロミュージックオアシスの「私の銀座は、ボサノヴァ日和。」というイベント。 ここで配られた「Bossa 2008」の冊子で、なんとChie Umezawaのク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

羊毛とおはな

『LIVE IN LIVING'08 / 羊毛とおはな』のサンプル盤を聴きました。 乾いた透き通った声の女性ボーカルが好きで、最初耳にしたとき、「そんな感じなのかな~。」と興味を持って。 いろいろ聴いてみたら、思っていたより太い声の方(おはなさん)ではありましたが、歌声よりも(もちろん歌声もよいのですが)何より羊毛さんのアコース…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダイレクトなうた

昔から音楽の好みでいえば洋楽だったし、ここ数年は寝ても醒めても冬でもボサノバのボッサ漬け生活を送っていたせいか、ドラマの主題歌だったりCMだったりでJポップ(でいいの?)を聞くと、やたらとダイレクトで心に響いたりする。 ラクティス CMで使われているゆず の"Yestereday and Tomorrow "の プロモーションビデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホカベン主題歌「涙をとどけて」に涙

無印良品の発見祭に駆けつけた東京ミッドタウン。 MUJIのすぐ近くでイベントやってる。。。と思ったらTokyoFMの公開生放送だった。 ゲストはトータス松本。 いつもだったら、通り過ぎて終わりなところだけど、『ホカベン』のあの印象的な楽曲がウルフルズのトータス松本のソロだと知ったばかりだったので、足を留める。 いや、足を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヒッピーファッション?!

なぜいまどきヒッピー ファッション?! はやってるのかな? とファッションから目をひいて、YouTubeを見てみた。 Superflyの「Last Love Song」。 60年代、70年代へのオマージュなのか? 最初、曲名が「Last Love Song」とは、またベタですなぁ。 と引き気味で見始める。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bahashishiライブ

Bahashishiライブに行ってきた。代官山のUNITにて。 コンサートは行ったことあるけれど、こういう小さなライブハウスは初めて(たぶん)。 前日に動員がかかり、どんなものかと思い行ってしまった。 もちろん、Bahashishiの曲を聴いてみて気に入ったからだけど、大きな理由は「なんでも見てやろう」精神。 Bahas…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MTV Cool Christmas 2007(懸賞報告)

「MTVのクリスマス」で紹介したMTV Cool Chiristmas 2007に行ってきました。 会場は、クリスマスイルミネーションも綺麗なみなとみらい地区のパシフィコ横浜国立大ホール。 オープニングアクトが高杉さと美、続いて本出演者(前座の反対語がわからない)が、秦基博、大塚愛、will.i.am(ウィル・アイ・アム)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MTVのクリスマス

日本の場合、クリスマスイブを頂点にして盛り上がり、25日になると街が一斉に「はい、ここまで。」とばかりに正月準備に入るから、カウントダウンで盛り上がるには12月14日ごろがいいのかも。 クリスマスイブ当日はいつも、家でゆっくり静かに。。。 シャンパン飲んで(少しどんちゃん騒ぎ) ご馳走食べて{%meat…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

繰り返しやってくるシャデーマイブーム

世の中にもシャーデー好きな方はたくさんいるようで、今でもラジオなんかでひょっこりシャーデーの曲が流れたりする。 そしてひょいっと耳にした途端、「あ~シャーデーもっと聴きたいな~。」とマイブームが始まってしまうのだ。 その日から、来る日も来る日もシャーデーだ。 シャーデーで始まりシャーデーで終わる。 そしてある日満足したよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田兆治のでるPV

先日サントリー ザ・プレミアム・モルツドリームマッチ2007で、とにかく村田兆治に感動したばかり。なんせ、背筋腹筋腕立て伏せ各500回ですからっ。 SunSet Swishのニューシングル『ありがとう』のプロモーションビデオに、その村田兆治が出演していて、往年のというか今でも現役の美しい投球フォームを披露している。 『ありが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

80年代洋楽好きとボッサ好きの人

やばいです。 80年代洋楽ファンのひとり。そして最近はボサノバ好き。 ダイレクトにターゲットということ? BOSSA a.m.【ボッサ・エイ・エム】というグループのこと知らなかった。 でも、『グリーティングス』というファースト・アルバムの曲を試聴したら、聞き覚えある曲ばかり。 CMで流れていたり、ボッサ好きのおしゃれカフェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タテタカコを知っているか?

いいえ、知りませんでした。ごめんなさいねー。 なぜ知ったかというと、TBSの「情熱大陸」でとりあげられていたのでした。 「情熱大陸」という番組自体、毎回欠かさずではなく、後番組の「世界遺産」を観るために、TVがついていたからなんとなく観ちゃった。 ということが多い。 でも、興味なかったとか知らなかった人が、この番組をきっかけ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

コリーヌ・ベイリー・レイを知っているか

残念。知りませんでした。今までは。 でも、「ライク・ア・スター」という曲を聞いてみたらこれは好きかも。要チェック。 女性ボーカルの癒し系が最近のお気に入り。 でも湿っぽい声はだめで、どちらかというと乾いた声が好き。 コリーヌの声は適度にしっとり。 UKアルバムチャート初登場1位という人気者。来年初来日公演があるらしい。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サントリーホールでオペラ「TEA」を観る

サントリーホールにて、タン・ドゥン:ホール・オペラ「TEA」を観てきました。 普段オペラと全く縁がないので、どうもまとめられない。 端的な感想のみ。 ☆とにかく舞台の色彩が美しかった。 ☆楽器として、水、風、紙、陶器を使うというのが面白かった。 水は、パシャパシャと表面を叩いたり、すくって水を落としたり、こぼしたり。 風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more