沈まぬ太陽

JAL破綻の日に思い出す。 そういえば、映画「沈まぬ太陽」の感想。 NAL(なる?)=国民航空は名前を変えてもJALのこと。 TVドラマは無理だろうなぁ。 他に映画でなければならない理由が感じられなかったけれど 渡辺謙さんの渾身の演技を見にいくことを目的にしたら大満足だ。 第1部の特に御巣鷹のエピソードはやはり涙。心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうなら

あけましておめでとうございます 2010年元旦の富士山 晴天だったのに。。。米原あたりでで大雪で新幹線も徐行運転。 そして到着したのがここ。 鹿のいるところ。 【鹿の家族 お守り袋】《遊中川》中川政七商店【お買い物マラソン1215】遊中川/粋更kisara 直営ショップ 麻生地でお守り袋をつくりました。旅先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よなよなビール

夜な夜なビールを飲んでいるわけではなく。 前から気になりながら飲む機会がなかった「よなよなエール」初めて飲む。 とにかく口に含んだときの香りがよくて、甘い香り?柑橘系?なんとも表現できないけど。 とにかくクセになる香りと旨さ。 何が合うかな~と考えて、手近の乾き物、干しいちじくを試すも、ノー! チーズも、合わなくもないけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングロリアスバスターズ

初日に観に行ったのに書くの忘れてた映画「イングロリアス・バスターズ」。 初日は、”途中まで観てつまらなかったらお金返します”キャンペーンをやっていた。 私が観た回は帰る人いなかった。 そもそもこのキャンペーンを聞いた時に、わざわざ時間を作ってそれなりに足を運んで映画館に来てるのに、「途中で帰る」なんてよっぽどのことよのー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヱビス スタウト クリーミートップ

先日GINZAライオンで飲んだヱビス スタウト クリーミートップがとても美味しかったので缶ビールで売ってないかなぁと探してみたら、これは飲食店向け、それもどこでも飲めるわけじゃないよう。 というわけで、東京カレンダーWEBで紹介されていた銀座INZにあるORO(バーラウンジ・オーロ)に行って再び飲んできた! ギネスのコクも好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い日はゆず茶

う~寒かった。 今日はほっこりゆず茶。 韓国旅行に行ってから、ゆず茶を飲むようになる。 ゆず茶とか五味子茶とか、韓国のお茶って寒くなると飲みたくなるなぁ。 特に、ゆず茶。 あったまります~。 今日飲んだのはおみやげのだけど、ゆず茶ってゆずと氷砂糖があれば簡単に作れるそう。 皮や実を(実も使うのね。嬉。)切って氷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の息子への愛は怖い「母なる証明」

ポン・ジュノ監督の韓国発ミステリー映画。 「牛の鈴音」といい「母なる証明」といい、韓国映画面白い! と今頃知る。 二人っきりで生きてきた親子。キム・ヘジャ扮する母とウォンビンの息子。 ”小鹿のような目をした”無垢な息子(ウォンビンですからっ)は、友人にいいように利用されたり、どうも生活力に乏しく、母に完全に世話されながら生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「赤と黒」ジェラール・フィリップの命日

11/25はジェラール・フィリップの命日。 とその日「赤と黒」の命日試写会に行って知る。 スタンダールの「赤と黒」を読んでいないし、ジェラール・フィリップのこと全く知らず。 でも、名作だし、ジェラール・フィリップのスチール写真がとにかく素敵で、デジタルリマスター版「赤と黒」公開のチラシを見て行こうかなと考えていた。 それが忘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁煙の忘年会望む

忘年会が苦手。 ビールやワイン大好きなんだけど。 煙草の煙が苦手だから。 だったら自分で禁煙の店を選んで幹事さんになればいいわけよね。 フームーで忘年会の場所を探していたら、禁煙の店がちゃんと選べた。 (そんなのイマドキ常識?) フームーって最初知らなかったんだけど、ホットペッパーがリニューアルした名前だった。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛の鈴音

「牛の鈴音」の試写会に映画美学校に行く。 「牛の鈴音」は、30年一緒に畑仕事で働き続けた牛とお爺さん、文句を言いながらも気遣うお婆さんの様子を撮った韓国のドキュメンタリー映画。 静かなドラマがあり、観終わってから そうだった。これはすべてドキュメンタリーで、何も作りこんでないんだよなぁ。 と不思議な気分になる。 牛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重なる試写会

映画見る人が減ってるの?年末で皆忙しいの?よく当たること。 映画は 1.是非見たい 2.ちょっと気になる機会があれば 3.見なくていい の3つに分れる。 感じとしては、1と3は人の好みによって大きく分れるけど どうも2のグレー部分はだいたいの人が同じってことはないかな? なぜそう思うかというと、一般の試写会の募集…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

牛とお爺さんのドキュメンタリー映画

ドキュメンタリー映画はあまり興味がなかったけれど、この予告編みたら心惹かれてしまった。 何気なく見たんだけど。 朝日が昇る青空をバックに牛とお爺さんのシルエットがとにかく美しくて、 そして被せるように 「その老いぼれ牛は お爺さんと一緒に 30年も働き続けた。」 でぐっときてしまった。。。 他にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダーク・ハウス」は本当に暗い家だった

東京国際映画祭の予告を見て、この映画は見たくないなぁ。でも気になるんだよなぁ。 と最後まで迷ったけど、怖いものみたさと、ミステリー映画好きの気持ちが勝り。。。 見てしまった! 「ダーク・ハウス/暗い家」はポーランド映画。 あ、なんかすごく暗くて重そー。 と思ったら、本当に暗くて重い、人間の欲と弱さと狂気を描いた作品だった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイランドハニーのスイーツ

コロンバン原宿本店にてお茶とケーキ。 看板がキュート。 ケーキはいろんな種類があって迷うけど、やっぱり期間限定メニュー「デルモンテの高地栽培プレミアムバナナ ハイランドハニー」を使ったバナナケーキでしょ。 3種類もあってすごく悩んだ末に選んだのは。 じゃーん!「クレーム・ブリュレ・バナーヌ」。 クレーム・ブリュレの底に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまからポップコーン

最近はやりの”おつまみ本”を買う。 家にある材料で ささっと簡単にすぐできて できればヘルシーなものを の願いにぴったり うーらのオーガニックな野菜のおつまみ手帖を購入。 どれも簡単で美味しそう~と思いながら、早速作ったのは 「ちょい甘カレーのポップコーン」 もうどんな味なのかすごく気になって。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BはバナナのB

普通B.L.Tサンドというとベーコン.レタス.トマト。 でも、BがBananaというのもあり?! エコファームカフェ632にて。 デルモンテの高地栽培プレミアムバナナ ハイランドハニーを使った期間限定メニューというのがいくつかあって、そりゃあもう期間限定に弱いのと、どーにも目が離せない「B.L.Tトースト」を頼む。 バナナの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーライブの告知って前日?!

たまたま通りかかった、今日の六本木ヒルズアリーナの写真。 もう既にクリスマスイルミネーションも始まっていて、皆そちらの写真を撮ってたけど、こちらは人もまばらなアリーナの様子。宴の後といった雰囲気。 ライブとかあると違うんだろうけど。 You TubeのSuperflyプレミア動画↓ このプレミア動画のライブは六本木ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒酢パワーに頼る

この夏2キロ痩せたのに、この秋3キロ太ってしまった。。。 喉が1ヶ月腫れてたせいで、まったく運動しなかったから。 結局1キロ増というのがやたらと哀しい。 10月の半ばに治り、思いっきり重くなった身体を少しずつ動かし始め、今では週3日は運動するよう心がけているというのに、全く体重が落ちない。。。 食欲の秋のせいかなぁ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京サクラグランプリ

第22回東京国際映画祭”東京サクラグランプリ”が決まる。 個人的好みの”東京だりあグランプリ”はかすりもせず。。。 グランプリは 「イースタンプレイ」!! ブルガリア映画って所で、すごく興味あったけど日にちが合わずに断念した映画だよ~。 さらに、観客賞の「少年トロッキー」も、すごく見たかったけど当日券が完売してた映画だよ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京だりあグランプリ

東京国際映画祭のコンペ部門15作品のうち、結局5本観ることができた。 あ~楽しかった。 観たリスト 「テン・ウィンターズ」(イタリア) 「台北に舞う雪」(台湾) 「ダーク・ハウス/暗い家」(ポーランド) 「NYスタテンアイランド物語」(アメリカ) 「ロード、ムービー」(インド) 他にもあと2本ほど観たいのがあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今冬は紫のタイツ

今年の冬のこだわり。 それはタイツ。 たぶん、自分の中で春夏はレギンスが定番になったから、なんかその延長線上で冬はタイツの気分。 冬のレギンスって足首寒くない?冬は首と足首は温めないと! ま、そういった実用的な意味もあるけど(やっぱ歳には勝てん。暖かくしてないとね。)、加えて最近のタイツは綺麗な色や柄や質感のあるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北に舞う雪

「山の郵便配達」のフォ・ジェンチイ監督の新作。東京国際映画祭にて。 「テン・ウィンターズ」に続き、冬のラブストーリー。でも全く趣が違う。 声が出なくなり失踪した新人歌手メイと、失踪先で出会った心優しき田舎の青年モウの淡い恋の物語。 モウのおかげでメイは徐々に立ち直り、声も取り戻す。 ローカル列車が駅に到着する抒情的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「テン・ウィンターズ」冬のヴェネチア

東京国際映画祭のコンペ作品で何を見ようかと迷ったとき、イタリアなのに冬なの?ロシアなの? がひっかかり、普段は見ない”青春ラブストーリー”など見てしまった。 でも、これは見て正解。 1999年の冬の学生時代の出会いから、毎年冬になると不思議とめぐり合いすれ違っていくカミッラとシルヴェストロの二人の関係を綴った物語。 日本語に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週は第22回東京国際映画祭

映画祭とはよっぽどの映画好きやコアなファンが見にいくものかと思ってた。 それが今年はひょんなことからコンペ部門の作品をみる機会があり、22回目にして初めてはまってしまった。 こんなに楽しいものだったとは。 東京に住みながら、こんな愉しみを逃していたとは。 私のような、ちょっと気になった映画をときどき見にいく程度の映画ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

右手が未来で左手が過去

5月に初めて行ったパークヨガ。 東京ミッドタウンの芝生の上でヨガ(その時のブログ)。 今回はアイアンガーヨガの柳生直子先生と知り、なんと3日間!毎朝駆けつけてしまった。 実は5月以来ヨガをやめてしまった。 NHK趣味悠々の柳生先生のヨガ番組も見ていたけど、それもぷっつり見なくなってしまった。 ヨガ続けるのはすっごくいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫の人のヨーグルト

最近のこと。 オーラが見えるという方から 「紫のオーラが見えます。」 と言われる。 「はぁ。そうですか。」 (うーむ。そう言われてもなんと答えてよいやら。。。) 判明!! マイカラーは紫 。。。 あ!でも、心当たりあり。 紫の芋と黄色の芋を差し出されて、「好きなほうをどうぞ。」と言われたら 迷わず紫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココというかトトゥ

久しぶりに「見にいくぞ!」と心に決めていた映画「ココ・アヴァン・シャネル」。 「アメリ」以来オドレイ・トトゥが大好きだけど、それだけじゃなくてやっぱりシャネルに興味があったから。 最近伝記ものが流行っているの? 「サガン」の時もそうだったけど、伝記って脚色もあるけど実話ベースだから、知られざる過去みたいなミステリアスな部分を求…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のマーロンとブランド

タイトルは週末観た試写会の題名。 昨年の東京国際映画祭で最優秀アジア映画賞受賞した作品。 事前情報は、トルコ映画でロードムービーであること。 うーむ。 トルコ映画観たことないなぁ。どんなだろ。 それと基本的にロードムービー好きだからねの理由で応募した。 (ロードムービーって一緒に旅してる気分になるから。) 私のマー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Night and Day

”Night and Day”は、ひとり月を観ていると、知らず知らずに口ずさんでしまう曲。 歌詞もおぼろげで、覚えてない部分はメロディーだけなんだけど。 古い映画音楽で、映画そのものは観てないけど、いろんな所でスタンダードとして流れていたから曲そのものは聞き覚えはあった。 でも好きになったきっかけは、昔お気に入りのアルバムにカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミステリー映画でハッピー気分とはね

最近DVDで再見したら、観た後やたらとハッピー気分になる。 殺人事件なんだけど。 クリスティーの「ナイル殺人事件」。 原作の邦題「ナイルに死す」の方がかっこいいよなぁ。絶対に。 原題は「Death on the Nile」。 何がうれしいって、あの 「これから事件が始まりますよっ。」 といった大仰な雰囲気。 ニー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ここのとこ観た映画

ブログをお休みしている間、映画もなかなか行けなかった。 観たのは「レスラー」「グラン・トリノ」「サガン」。 たった3本。 それにしても節操のない取り合わせだ。 「レスラー」のみ試写会。 だって、あんな血だらけ映画は苦手。格闘技苦手。 だけど、復活したミッキーロークがどんな風になっているのか興味があって。 満足度:★★★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月までのアート巡り

しばらくブログをお休みしていた間のアート巡りの覚書。 描かれた不思議な世界 ミヒャエル・ゾーヴァ展 松屋銀座 国立トレチャコフ美術館展忘れえぬロシア Bunkamura 松本清張展 世田谷文学館 ムーミン展 大丸ミュージアム東京 ヨーロッパの工芸とデザイン 東京国立近代美術館工芸館 チェコのキュビズム建築とデザイン191…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝生ヨガで太陽礼拝

太陽の下、芝生の上で裸足になってヨガ。 これぞまさに太陽礼拝。 東京ミッドタウンにて。 1年ほどヨガ熱が冷めていて、このイベントにも行かないつもりだった。 でも、朝起きて、あまりに気持ちの良い天気。 急に思い立ち、時間すれすれになりながら東京ミッドタウンに向かう。 結果、あまりに心地よくて、来てよかったぁ。 芝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甘夏尽くしの朝★甘夏蒸パンの巻

GWの朝。 時間もあるしホットケーキでも焼くか、とホットケーキミックスの袋のレシピを見てみたら、蒸しパンはレンジで3分(500W)とある。 では、先週大量に作ったオレンジピール(甘夏ピール)を使って、甘夏蒸しパンを作ろう! 6個分の材料は ミックス粉200g(1袋) 卵1個 牛乳100cc 油小さじ2 好みの具 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阿修羅くんに会いに行く

東京で待ってたよー!阿修羅くん。 桜満開の頃、阿修羅くんが来た!の便りを聞いて駆けつけた「国宝 阿修羅展」観覧記。 東京国立博物館にて。 前回の奈良旅で興福寺を飛ばしたのは、時間の関係もあったけど、阿修羅くんの方から東京に来てくれるっていうから(←あし007的解釈)。 それもガラス越しじゃなくて、ぐるりと後ろ姿までじっく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファイト!一発!工場見学

ファイト!一発!でお馴染みリポビタンDの大正製薬の工場見学に行ってきた! それは埼玉県の羽生市にあり。。。 大人になってから、自分の専門外のことなのに、製造の現場などを「なるほどー。」とか「すごいなー。」とか言いながら見るのがなぜか楽しくて。 今までもビールとかワインとかパンとか(←好きなものばかり)の工場見学に喜々として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘夏ピールの巻

甘夏ビネガーの巻では皮をむいて実だけ使ったので、余った2個分の皮ともう1個(実も使う)を加えてオレンジピール(甘夏ピール)を作ることにした。 以前パルシステムのカタログに載っていた、「伊予柑ピール」の作り方を少しだけアレンジ。 甘夏3個の皮をところどころピーラーでむいてから拍子切りに。 沸騰した湯で皮を2~3分煮る。 これを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★甘夏ビネガーの巻

甘夏ビネガー作る!! 梅酒を作ったことはあるけど、フルーツビネガーを作るの初めて。 甘味酸味苦味が絶妙でこんなに美味しいとはっ。 材料は↓こちら。 甘夏2個 りんご酢300cc はちみつ240g 手間といえば、甘夏の皮を向いて1cmの半月切りにすることと、保存瓶を熱湯消毒することぐらい? あとは混ぜて寝かすだけ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カクテル教室の夜

サントリーの”おうちカクテルワークショップ”のブロガーイベント(!!)に行ってきた。 表参道テラスにて。 最近はビールとワインしか飲まなくなってしまったけれど、もともとカクテルは好きなのだ。 昔はおうちでもカクテル作るために、カンパリとかカルーアとか大瓶で買ったりしていたのだから。 でも、いつしか作らなくなり、なぜかなーと考…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

とっておきの一枚!

新しいデジカメになってから(春*新カメデビュー)、ますます持ち歩き率が高くなり、いつでもどこでもデジカメ散歩。 あっと思ったものはパチパチ撮って写真の量が半端じゃないっ。 今日は、最近撮った中からとっておきの一枚。 ロケット発射の図 人工衛星ではありません。 あっ時節柄、不穏すぎるかっ。 六本木アートナイトの夜、飛行船が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★ナン&カレーの巻

ナンに挑戦! だいたいいつもは出来上がりが楽しみで手作りしてるけど、今回は作る過程がナンといっても楽しかった♪ ナン8枚分のレシピはこちら↓ <A> 強力粉...600g ドライイースト...11g 砂糖...大さじ1 塩...小さじ1 <B> ぬるま湯...300cc (30℃ぐらい) 卵...1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3の場所

ずっと工事していた新宿マルイ本館が4/24(金)にオープンと聞いても、ふーん。という感じだった。 あし007とは無縁の場所。 と思っていたら、大好きな雑貨の店がいろいろオープンするらしい。 えーっ!そうなの?! 丸井というと、とっても若い女性をターゲットにしてるイメージ。 でも新宿マルイのページを見てみたら、ここは特に”年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月のアート巡り

3月観覧の覚書。 3月びっくりしたのは青山ユニマット美術館の閉館。 何も知らずに青山墓地の桜の咲く頃あいを見計らって行ってみたら、3月末で閉館とあって。 桜も閉館も間に合ってよかったけれど、とにかく残念。 ピカソとクレーの生きた時代展 Bunkamuraザ・ミュージアム 「クレー、でもモランディ」 小杉放庵と大観 出光美術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鑑識・米沢守の事件簿

映画評で『鑑識・米沢守の事件簿』についてけっこう辛口だったり、そもそもスピンオフってどうよの気持ちもあって、観に行く予定にしていなかったのに。。。 TVの『相棒』シリーズが終了した寂しい気持ちと、新相棒のミッチーも登場して、あまりに待ち遠しい気持ちで、相棒切れ中毒状態。 とうとう観にいってしまった。(←映画会社の思うツボ) も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラヤミ食堂の夜

WBCの侍ジャパン優勝にあわせて、東京タワーが日の丸色だった夜、クラヤミ食堂に参加してきた。 インターコンチネンタルホテル東京ベイにて。 Esquire(もうすぐ休刊しちゃうのね。残念。)の懸賞で当たったクラヤミ食堂。 TVで観たことあってちょっと興味があったのだ。 クラヤミ食堂とは、真っ暗な暗闇の中ごはんを食べましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじけるにごり酒

スパークリング日本酒?! 何ですか?とモニターに応募したのが当選する。 黄桜の「星の流れ」と「はじけるにごり酒」。 まず「星の流れ」を飲んでみる。 こちらは、アルコール度数7度で低アルコール。 さらに甘くて炭酸で、これ日本酒?な味。 お酒ベースのカクテルみたいな。 このロマンチックなネーミング。 日本酒を飲み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パルシステム「私の手作り料理体験談」★塩キャラメルポップコーンの巻

当初キャラメルポップコーンの予定が いろいろあって完成形は 塩キャラメルポップコーンの巻。 2人分の材料↓ 手作りポップコーンの素...20g 花見糖...大さじ3 水...大さじ2 湯...大さじ2 鍋に手作りポップコーンの素を入れ、煎ってはじけさせるので、なにより蓋が肝心。 以前ポップコーンを作ったときは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ祭り

嵐の日曜日、買い物帰りの丸の内でチューリップ祭りやってた。 いろんなところにチューリップ♪ 丸ビル横もたくさんのチューリップ。 雨上がりに激写する。 チューリップの鉢の無料配布がいたるところであり、道行く人の多くがチューリップを持ってる。 最終日に飾ってた鉢を分けてくれてるのかな? とにかく豪勢な配布っぷ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーナツいろいろ

遅ればせながら、話題の赤坂のドーナツ屋さんに行ってきた。 赤坂サカス近くのNeyn。 店内満席なのでテイクアウトして、東京ミッドタウンまで戻ってきた。 天気がよいのでミッドタウンガーデンで食べよう!(ガーデンの花写真ブログは、「桜と梅の間の三椏」) あし007が食べたのはモンブラン300円。 上のトッピングも含めて甘さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜と梅の間の三椏

三椏←ミツマタを変換したら出てきた。初めての漢字。 三又と書いたりもするらしい。 赤坂のドーナツ屋さんに行く途中、東京ミッドタウンの脇の小路で見つけたミツマタ。 和紙の原料。 なんか好き。ミツマタの花。 きっと、もうすぐ桜の季節だな~♪とか、春だな~♪とかのうきうき気分と重なるせいかも。 一緒に赤花ちゃんも咲いてた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more