パルシステム「私の手作り料理体験談」★甘夏ビネガーの巻

画像

甘夏ビネガー作る!!
梅酒を作ったことはあるけど、フルーツビネガーを作るの初めて。
甘味酸味苦味が絶妙でこんなに美味しいとはっ。

材料は↓こちら。
画像甘夏2個
りんご酢300cc
はちみつ240g

手間といえば、甘夏の皮を向いて1cmの半月切りにすることと、保存瓶を熱湯消毒することぐらい?
あとは混ぜて寝かすだけ。

画像できた!
この分量だと1リットル瓶ぐらいがよいのでしょうが、家に梅酒用の瓶しかなかったのでこれで代用。

2~3日目からが飲み頃とのこと。
果報は寝て待て?


3日目の朝。

画像そろそろ飲み頃ですな。
作ってすぐ飲めるというのもあし007向き。

味見すると、結構酢の味ががつーんとくる。
しかし、これは割って飲むものですからね。

画像まずは牛乳割でマイルドに。
カクテルのように甘夏ビネガー:牛乳=1:3で割ってみる。
1:3だと思ったほどヨーグルトっぽくならなくて、形状は甘酒ぐらい?
マイルドで飲みやすく、ラッシーみたいで家族には大好評!(実をいうとあし007は牛乳割が苦手でして。。。氷入れたら飲めるかも)
今度カレーの時に飲んでみよう。

画像というわけで、自分用にとりいだしたるはっ。
大好きな炭酸割り。
これも1:3にしてみる。

画像おぉっ。
酸でかなりしゅわしゅわするのと、長くしゅわしゅわ~。
見た目も夏向き♪
(見た目には甘夏の実を入れるとよいけど、食べたら酢でむせる。心して食べないと。。。)

そして味。

さわやかな酸味と、ほのかに甘くてほろ苦で、とにかく美味しい初夏の味。
喉が渇いたときに飲むのもいいけど、ノンアルコールカクテルとして食前酒のように愉しむのもいいかも。
実際苦味があってはちみつが酵母みたいな味を醸し出しててフルーツビールっぽい味にも思え、食事やおつまみとともに愉しめそう。
甘夏ビネガーは結構大人味かも。
画像

簡単だし、とっても美味しかったので、これは来年も作ろう!
ちなみに、むいた皮でこの後オレンジピール(甘夏ピール)を作った。
実も皮も甘夏さんありがとう。

詳細レシピはこちら↓(近日公開)
パルシステムの手作り料理サイト>>

画像

"パルシステム「私の手作り料理体験談」★甘夏ビネガーの巻" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント