マトリョーシカラブ

最近マトリョーシカはやってますが、あし007もラブでござる。
それも何十年も前からねっ(あ、歳とってることの証明だな、こりゃ)。

最初は子供の頃にもらったお土産。
そのとき聞いたのは、マトリョーシカは日本の民芸品がもとになってるというお話。
そのころは「ふーん。ありがたみ半減。かわいいけど。」とある意味子供らしい冷めた反応だった。

そして今。
思い出してネットで検索したら、いくつか説のあるうち、箱根の入れ子細工、それも七福神()が素になっているという説。
えっ!てりふり人形は知っていましたが、七福神(←ここがポイント)の入れ子細工なんてあるの?!(←そっちかよっ)。
今度箱根にいったら七福神の入れ子探してみよう!

あ、それであし007初代マト子↓
画像

日焼けが年月を物語る。
でもとってもラブリーなのだ。
こういうフォークロアなマト子って日本人好みみたいで、よくみかけるのは金髪でやたら濃い化粧(目の上にイマドキ女子のようなゲジゲジまつげ)のケバいマト子。
ロシア物産展に行ってもケバ子多し。
昨年のチェコ旅行でプラハのマトリョーシカショップやカルロヴィヴァリのおみやげ店でもラブリー系は皆無でケバ子が主流だった。

あ、それとゴルバチョフマトリョーシカとかの変り種。
一度チェブラーシカマトリョーシカ(シカが韻を踏んでるよ)を見たことあるけど、すごくへたな絵でマト型に無理無理チェブの絵があって

この変り種系で持ってるのが↓
画像

パンダマトリョーシカ。
横浜中華街で購入。
中国とロシアは近いのだからありかもね。
しかし、かなりやっつけ仕事でチープ感漂う(お値段もチープ)脱力系。

季節柄、やっぱこれ↓
画像

クリスマスマトリョーシカ。
ロシア土産でもらったもの。
サンタさんがいんちきおじさん風

あと正統派なんだけど毛が生えてるマト子↓
画像

IKEAの他民族マトリョーシカ。
デザインがモダンでお気に入りなので、現在書棚に飾ってる。

やっぱり本当はこういうのが欲しいなぁ↓
画像

マツヤのマト子(前のブログ)。

日本のマト子柄はみんなラブリー。
今年もらったカード↓
画像  画像

両方ともぱかっと開く芸の細かさ。
マト子ラブは今回初めて表明したというのに、なぜか示し合わせたかのような。やっぱりみんなマト子ラブよね。

最近マトリョーシカ絵付け体験なるイベントをときどき見かけるけど、絵のイメージそれも入れ子の数だけ用意してないと参加できんよーと見送ったりしたんだけど、家でやってみようかな。


オリジナル・マトリョーシカを作ろう!白木のマトリョーシカ 大 5個組【マトリョーシカ】
RUINOK2 ルイノク2
白木のマトリョーシカシリーズで一番の人気者です。すぐに売り切れてしまうのでお早めにご購入下さい! サ


楽天市場 by ウェブリブログ


自分で絵付け。
でもアクリル絵の具とか必要?

"マトリョーシカラブ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント