青山でボサノヴァ

ボサノヴァ誕生50周年を記念して、青山でボサノヴァライブ(無料!)が多々催される楽しい「Bossa 2008」(10/13まで)に参加してきた。

これを知ったのは、銀座のメトロミュージックオアシスの「私の銀座は、ボサノヴァ日和。」というイベント。
ここで配られた「Bossa 2008」の冊子で、なんとChie Umezawaのクレジットを発見!
昔ここでやっぱりボサノヴァライブを聞いて、すっかりファンになってしまったのがChieさんだったのだ。
ココロに響くというか、すっかりその声に魅せられて、その場でアルバムを購入して、サインもしてもらった。
(あの頃は、Chieという名前で活動していたけれど、いつから苗字が増えたの?)

こんな数奇な(?)めぐり合わせもあり、Chieさんのライブが行われる原宿教会へと向かう。
画像

会場は立ち見の出る満員状態の中、真ん前の席で堪能できた(他の皆さんはライブのはしごをしているようだったけど、あし007はChieさんのライブ一本を目当てに来たので、前のライブが終了するちょっと前に到着)。

やっぱりChieさんのボサノヴァいいなぁ♪
聞いてるうちに、力がすーっと抜けてくるような心地よさ。
ポルトガル語の歌詞はわからないのだけど、最初にChieさんのちょっとした解説と歌声とリズムによって、どっぷり曲の世界にひきこまれる。

ボッサだけというよりもエッジのきいた曲に力を入れていきたい。
と以前聞いたけど、この日はイベントにあわせてボサノヴァ中心。
やっぱり彼女の声で聞くボサノヴァ、特に『コルコバード』がすごく好き。

あんまりにも楽しかったので、最終日の月曜日にも行ってしまうかも。
会場は5箇所あり、ほんとにたくさんのライブが開かれるのだ。

帰り道、オラクル青山センターの壁にコルコバードの丘の巨大キリスト像が青白く浮かび上がる。
もっと大々的かと思っていたら、控えめというか、薄くて青白くてちょっと怖いかも。

サインもらったアルバム↓は宝物。

Sabia
ビデオアーツミュージック
2004-01-31
chie

ユーザレビュー:
日本人かあ!2003 ...
空気エアー感あります ...
日本のボサノバ?声は ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"青山でボサノヴァ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント