勝沼ぶどう郷のぶどうまつり

夏が戻ってきたような快晴の1日。
勝沼ぶどう郷に行ってきた。
お目当ては
画像

ぶどう

ではなくて
画像

ぶどうからできるワイン!

この季節、各地でワイン祭りが開かれていてそわそわ。
今週末天気のよいうちにどこか行きたいなぁと探して見つけた「かつぬまぶどうまつり」。
かなり大々的で各地からのたくさんの人で賑わうとあったので、前日に急遽決めて来てみたら。

まず太っ腹な祭り内容にびっくり
画像振る舞いぶどう。
こんなに立派な「甲州」。
甘くてさわやかで美味しかった♪

画像振る舞いワインとぶどうジュース。
一升瓶のワインがどくどくと樽につがれて飲み放題。

それもどれもたっぷりと用意されていて。
画像

でも、一番のお楽しみは、500円でグラスを購入して、甲州市の23のワイナリーがテントを張った美味しいワインの試飲
各ワイナリーが5,6種(もっとかな?)用意しているので、試飲できるワインの種類が半端じゃないっ。
どれもこれも美味しそうで
でもこの暑さの中、酔いも回ってきて、お目当てのワイナリーで2種、あとはピンときたところで1種と決めて巡っていたけど、一体いくつ回れたのかな~?不明
もちろん振る舞いワインを試す余裕もなし。

やまなし新酒ワインまつり」のときはリストがあるから、飲んだワインの感想をメモして、気に入ったワインを購入するんだけど、今回はリストがないので、酔った頭の中でメモメモ。
でも、いつのまにやらぐるぐるになって、どれが好きだったかわからなくなっちゃった
だからおみやげは1番最初に飲んだ一本(↓今日のおみやげ参照)。
ま、お祭りだもんね!いっかー。

画像屋台もたくさん出ていて、ぶどうジャムパン美味しかった。

画像

画像帰り道、勝沼ぶどう郷駅で電車待ちの間に、駅から歩いて5分ほどの大日影トンネル遊歩道を見に行ってみる。
ひんやりとした冷気がふわーっと。
気温25度もあったのに、入口近くで息が白いよ。
ひんやり。
ここは全長約1.4キロが通行可能(ただし9:00-16:00)。
画像


今日のおみやげ
一番最初に飲んで
「微炭酸でにごっていてフレッシュで。好き。」
と確か思ったはず(酔いがまわってぐるぐるしたので曖昧)の
フジッコワイナリー『クラノオト デラウェア』を購入した。

家に帰ってきて「日本のワイナリーに行こう2009」で確認してみたら、おー『クラノオト』は、発酵が終わってすぐに瓶詰めした新鮮なワインでワイナリー限定発売とあった。
酔っていたわりには満足な選択であった!


日本のワイナリーに行こう 2009 (イカロス・ムック)
イカロス出版
石井もと子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"勝沼ぶどう郷のぶどうまつり" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント