戦場のはぎれセール

3月3日、ユザワヤに行く予定を立てる。
蒲田も吉祥寺も同じぐらいなので、久しぶりに吉祥寺に行ってみることにした。
そこでおでかけ前のチェックをしていて知る。
今月は、なんと3/3がCOTTONFIELDのはぎれセールだった。。。

布売り場って意味もなくぷらぷらするのが好き。
ときどき、「もしかして作るかも。」と思って買ってしまうのだけど、そんなはぎれが家に大量にあって困りもの。。。
なのにセールの空気に呑まれてまた買ってしまったよ。とほ。

いやぁまさに戦場だった。
10時からお昼ごろまで開催とあったので、10時半という微妙な意気込みで行ってみると、既にすごいことになっていた。
細い道を挟んで、COTTONFIELDのお店が2店向かい合っているのだが、道は人が通れないような状況。お店の人が「自転車通りま~す」と交通整理するぐらい。
会場は店舗前の車1台分の駐車スペースと自転車置き場程度の2箇所にワゴンとダンボールが数個置いてあるのだが、人だかりでとても近づけない。
皆手にしているビニール袋には大量に布が詰め込まれている。
そして、よく見ていると、ワゴン前に陣取っている人はワゴン内を物色するでもなくじっと待っているのだ。
???
と思ったそのとき、お店の人が何やら風呂敷のようなものに包まれた物を持ってきたかと思ったら、ワゴン内にそれをぶちまける!
と同時に人の手がわっと伸び、一瞬にして新たに投入されたブツ(はぎれ)はまたたくまに消えていった。
最後の数個を綱引きのようにとりあう人までいる

かなりな状況に呆然としてしまった。

実は競い合いというのがたいそう苦手で。
でも、そういう弱気な人にも充分回るほどはぎれの量はあって、皆とりあえずビニール袋に入れているけれど、そんなサンタクロースの袋ほどを買うわけではなく、ある程度貯まったらダンボール内に戻すのだ。
そのおこぼれを物色すればよいのだ。
(なんだか、ハイエナの食べ残しに群がる小動物なあし007)

一度だけ、同時に同じ布を持った場面があったけれど、「どうぞ。」と渡してしまった。
どこまでいっても弱気。

ま、いいか。

11時過ぎになると、それほどヒートアップもせず、皆が残していったはぎれを落ち着いて選ぶこともでき、かつワゴンにも近寄れたので、次回もし行くなら戦後にしようかと思う。
ただし、余り物ね。

今日のおみやげ画像
写真はグリーンを含めてすべて100円のもの。
買出し?と思うほどいろいろ買って(ただし値の張るものが全くなし)、最後に寄ったユザワヤは疲れてしまって見るだけで帰る。
また出直さないと。。。

★はぎれ数枚。
家で広げてみて、確かにこれはお得と納得。
でも、使い道はどうするんでしょうね。
★シール
★100円のボタンセット(COTTONFIELDにて)
★ベングト&ロッタ スポンジワイプ
下のAmazonのキャンディ柄と柄違い茶色と黄緑のチョコレート柄。
★natural kitchenの雑貨
1点105円をいいことに、近寄ると買ってしまう要注意な雑貨チェーン店。
★ブルガリアの切手
★小ざさの最中
★リンデのドイツパン
★ニョッキ
★ビスコの大箱
ビスコ好き。
吉祥寺と蒲田に行くと、安売りお菓子や輸入食品(チョコとかジャムとかパスタとか)を買ってしまうよぉ。

吉祥寺メルスリー巡り
☆COTTONFIELDは、こちら(次回のはぎれセールは4/7)。
☆ユザワヤは、こちら
☆natural kitchenは、こちら
スポンジワイプ クリッパン キャンディ柄 WX151111
イーオクト スポンジワイプ キャンディ ピンク柄 WX151111

"戦場のはぎれセール" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント