エコな人⇒地獄の肩絞りヨガ

突然、エコな人になろうと思い立ち、家でひとりの時は厚着してスポット暖房だけで過ごしていたら、寒さで肩がごりごりになってしまった。
それでヨガ。

とにかく地獄の苦しみのようにきつかった肩を絞るようなポーズ。
ほにゃららアーサナという名前があったけれど、覚えやすい何々のポーズという名前はわからなかったので「地獄の肩絞りポーズ」と勝手に命名。

ポーズは
安座で手を後ろ手に組み(このとき手のひらをぴったりくっつける)、手のひらが離れないようにしながら上にあげて前屈する


似た様なポーズで立って同じように腕を上げることはあったけれど、安座前屈でやると、より腕周り肩周りに効くようで、ごちごちの肩に「うごぉー!」となるほど効いた。
こりゃ地獄の肩絞りだよ。とほほ。
ヨガのポーズは決して痛いほどやってはいけなくて、イタキモで止めないといけないんだけど。

さて、地獄の肩絞りポーズを続けるべきか、エコな人を止めるか。。。

Yogaに役立つ解剖学 アーサナでのケガを予防する
Yogaに役立つ解剖学 アーサナでのケガを予防する

"エコな人⇒地獄の肩絞りヨガ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント