えどはくとおみやげ

江戸東京博物館(以下えどはくと呼ぶ)の常設展には何度か観にきているので、徐々に感動が薄れ気味。特にジオラマなんかの作り物などは。
でも、ここは写真撮影可の場所がいくつかあって、それはちょっと楽しみ。
画像

加えて「北斎漫画展」みたいな魅力的な企画展示をばんばんやってもらうと、じゃ寄ってみようかという気持ちになる(あし007も釣られて来てしまったし)。
次回の常設展企画展示は2/19~4/6の「川瀬巴水展」。
えっ。
これも釣られちゃいそう。
えどはくで知ってから、ずっと気になってました巴水版画。

えどはくに来てもう一つの楽しみは、和小物が揃うミュージアムショップ。
オリジナル江戸菓子などもさらに充実していた(旅行帰りに会社で配るおみやげとしてぴったり)。
あし007は、いつもここの手拭コーナーに釘付けなのだ。
てぬぐい大好きなので、何かしら購入してしまう。
画像

ミュージアムショップときたら次はミュージアムレストラン&カフェ。
えどはくには複数あるのがうれしい。
画像今日は「東京モダン亭」にて甘えびのクリームコロッケ。
パンも美味しくて、なかなかであった。


今日は特別展の北斎展と常設展を見てへとへとだったので、カフェにも寄った。
最上階(7F)にある「カフェ カーディナス」。
両国の街が一望できる。
セルフサービスでコーヒー300円。

えどはくHPは、こちら

今日のおみやげ
画像画像

◇椿の手拭。季節物。
犬張子はえどはくのマスコット♪なので袋には犬張子の絵。グッズもさまざまあって、以前耳かきを買って今も愛用中。今回もふもふのぬいぐるみもあってかわいかった。
◇正月らしい宝船のタペストリー(てぬぐいの小さいもの)。
椿はプリンタのカバーに、宝船は玄関に飾る。ふふ。


川瀬巴水は、えどはくの「美しき日本-大正昭和の旅」展を見てファンになったのだが、こうしてジグソーパズルが発売されるほどメジャーなお方だったのですね。
ちょっとこれ欲しいです。
1000ピース 松島双子島 61-295
1000ピース 松島双子島 61-295

"えどはくとおみやげ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント