『ゴーゴーミッフィー』その3横浜まで

「ゴーゴーミッフィー展」がミッフィー誕生55周年を機に全国を巡回しているのは知っていた。
松屋銀座を皮切りに始まったことも。

でも、そのときはまだミッフィーに、というかブルーナさんの作品に目覚めてなかったから、「ふーん。」で終わらせ興味がなく。。。
その後、ひょんなことからミッフィーにはまり(いきさつは、その1未来への鍵)、さらにはゴーゴーミッフィー柄に夢中になり(その2狸会員になる)、これは「ゴーゴーミッフィー展」になんとしても行かねばね。
ということで、ぜんぜん近い銀座で見なかったのに、とうとう横浜まで行ってしまった。
横浜は私にとっては遠足みたいな気分。

そごう美術館で開催中の「ゴーゴーミッフィー展」。
広い展示会場で居心地がよく、結局予定していた時間の4倍、グッズ売り場での楽しい時間を含めて2時間近く過ごしてしまった。
展示の隅から隅まで見て、すべての解説を読み、「図録は読んだことばっかりの内容でいらないな。」と思ったぐらい。
さらに、うさこの絵本シリーズが揃った読書コーナーで、気になるお話をほとんど読んでしまった。わっはっは。
これで私もれっきとした”うさこ(ミッフィー)ファン”と名乗れるかも。

ちなみに、ミッフィーにはいろんな名前があって、オランダではナインチェ。
日本では、福音館書店のうさこちゃんの絵本シリーズで紹介されたときの名前”うさこ”と、ミッフィーの二通り。
公式にはミッフィーなのかな?
”うさこ”という和名がとっても好き。

長くなったので展覧会の内容は、その4うさこの秘密へ。

ブルーナさんのお気に入り(と雑誌MOEに書いてあった)。
お父さんのふわふわさんとうさこちゃんの暖かい会話がとってもよかった。





かなり読み込んだ前述のMOE5月号「GO!GO!ミッフィー」特集
もちろん発売当時ははまっていなかったので、古本屋さんでみつけて購入。
この雑誌でかなり詳しくなった。読み応えあり。


MOE (モエ) 2010年 05月号 [雑誌]
白泉社

ユーザレビュー:
ベスト3うさこミーフ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MOE (モエ) 2010年 05月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック