「ナイト&デイ」10月6日はトムの日

10月9日から公開の映画「ナイト&デイ」。
さっきTOHOのページをみてたら、10月6日はトムの日(笑)なので先行ロードショーするみたい。
私は怒涛の試写会にて。

なんといってもスパイ映画が好き。
さらにコメディー映画も好き。
これは、コメディータッチのスパイ映画。
ロマンチックスパイコメディー?
この路線好きかも。

たぶん筋の説明はいらない。
というか筋の必要性ないか。
トムクルーズがめちゃめちゃ強い、というか面白すぎるほど無敵のエージェントで、キャメロンディアスが巻き込まれたヒロインなんだけど、とにかく二人のやりとりが楽しい。
それがロマンチックな舞台(無人島やオーストリアの列車内やザルツブルグやスペインなど)で繰り広げられ。。。
なんか手抜きみたいな手法で舞台が移っていく。
たいていは、足手まといになるキャメロンディアスが薬で眠らされて、なんかよくわかんないうちに無人島にいたり。
これも笑いのツボなんだけど。

キャメロンディアスの映画をほとんど観たことがなくて(チャーリーズエンジェルだけ)、なんでこんなに人気があるのかよくわからなかったけど、この映画で少しわかった気がした。
決して美人タイプではないけど、化粧っけ全くなしの顔でにっこりがとってもキュート。
そして体はものすごく鍛えたあげていて。
いったいいくつなんだろう。
顔のしわ(結構しわがっ)からいくとアラフォーっぽいけど。
なんか、長い金髪を揺らして走ってる姿とか、笑いをとるボケ?とか観てて、ゴールディーホーンを思い出した。
貴重な女優さん。

トムクルーズは、
”やっぱり何をやってもトムクルーズ”
だった。いい意味で。
そういったことが書いてある本を以前読んだのだ。
どんな映画にでても、どんな役柄をやろうとも、役柄を作りこんで演じているのではなく、その役がトムクルーズ。
うんうん。とうなずいてしまったよ。
今回も「トムクルーズだから。」という理由で笑いがとれてる。
凄いよ。

満足度:★★★★☆

またトムクルーズのスパイコメディー観たいなぁ。

公式HPは、こちら

映画の中で久しぶりにホール&オーツを聞いた。
「プライヴェートアイズ」
昔好きな曲だった。

ザ・ベスト・オブ・タイムス~グレイテスト・ヒッツ
BMGビクター
1995-11-10
ダリル・ホール&ジョン・オーツ

ユーザレビュー:
意外といい曲揃ってま ...
ライブがいい!最盛期 ...
お買い得としかいいよ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ベスト・オブ・タイムス~グレイテスト・ヒッツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック