パーフェクトゲッタウェイ

ミステリー映画は一通りチェックするけど、ミラ・ジョヴォヴィッチの顔があまり好きじゃないので(ファンの方ごめんなさい。でもこの映画で考えが変りました)パスする予定だった。
でも、新聞評で”見逃すにはもったいない拾い物の一本”というの読んで急遽かけつける。

確かにその通り!
ミステリー映画としても、美しい映像も、ミラ・ジョヴォヴィッチの表情が次々と変化するのもよかった。

ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるシドニーとクリフがハネムーンに訪れたのがハワイのカウアイ島。そこで2組のカップルと知り合う。
その後、オアフ島で新婚カップルを惨殺した犯人のカップルがカウアイ島に逃げたというニュースを知り。。。犯人はいったいどのカップル?

とにかく、カウアイ島の自然が美しくて映画向き。特に空撮が素晴らしくて。

ミステリー映画は謎解きが楽しみだけど、ひとつわからなかったのは、謎を解くために観客にすべての会話場面がフェアだったかどうか。
ぼんやりしていてどうも判断できないけれど、あのシーンの会話は?
とやたらと気になり、もう一回見たい気分。

とにかく拾い物の一本。
ひとつ文句をいえば、何か物が落ちてきたりでサスペンスを盛り上げるというか、びっくりさせるのはやめて欲しい。
それと、杞憂だと思うけど、観た人がもうハワイのハネムーンはこりごりという気分にならないといいけど。

満足度:★★★☆☆
結構★付けは適当。「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」を4★にしたばかりで、相対的評価で3★。
楽しめた一本。

それにしても、結構面白いのにもうちょっと拡大ロードショーしてもらえないものかと。
近所のシネマコンプレックスは夜9時から1回だけで、行きづらいなぁと思っているうちにすぐに公開が終わってしまった。
だから新宿ピカデリーまででかける。
いやぁ、いつもスキスキのシネマコンプレックスで見てるから、新宿の映画館の混み様に驚く。
入っているところには入っているんだ。

カウアイ島編 [世界夢紀行]
mayasoftplan
1999-09-10
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年02月19日 12:33
確かに1日一回だけの上映はつらいですよね…
私も家の近くの映画館でミレニアムを見たときが
夜の21時から1回のみで...(;_;)
2010年04月05日 15:52
コメント遅れてごめんなさいね~。
なんか時間差ありますが。
夜遅く1回とか、なかなか利用しづらいです。
でも上映してくれないよりいいかなぁ。

この記事へのトラックバック