MOE30周年とつみきのいえ

渋谷PARCOのパルコファクトリーで雑誌「MOE」の30周年を記念した「MOE絵本フェスティバル」をやっていた。
普段絵本など読まないのに、なんとな~くでふらりと立ち寄る。
MOEはムーミン特集のときに買うので。

そぐわない気分で展示を見ていたら、MOE年表に「初めてムーミンを特集する」の文字を見て、ちょっとにっこり。
作家さんたちからのお祝いメッセージ色紙一覧を見ていたら、おおっ奈良美智の色紙まで!
とにかくそうそうたるメンバーの色紙が飾られていた。
ミヒャエルゾーヴァも!!

入場料300円の展示なので?(第2会場のロゴスギャラリーは無料)、出品点数は少ないけれど、満足度は高かった。
なぜなら、原画数点とともに展示されていた「つみきのいえ」を読んだから。
映画「つみきのいえ」が「おくりびと」と同じ年にアカデミー賞の短編アニメ映画賞を取ったということは知っていたけれど、観ていないし、さらに絵本が出版されていたのものこの会場で知った。
人も少なく、せっかく入場したのだしなぁ。と会場に置いてある絵本を手にする。
そして立ち読みしながら、泣いちゃった。。。

なんでこんなにダイレクトに心に迫るのか、うまく説明できないけれど。
どうにも切なくて、でもあったかいものもあって、地球温暖化のせい?水に沈む過去がとにかく愛おしくて、この絵本には人生のすべてがあるように感じられて。

こんな風に涙したのは、100万回生きたねこの原画展でやっぱり原画で立ち読みして以来。
というか涙した2冊目の絵本。

当時も思ったけど、泣いちゃうのはやっぱり年取ったせいかなぁ。

この後知ったのは、最新号(2010年2月号↓)のMOEの特集は「第2回MOE絵本屋さん大賞」で、第1位が「つみきのいえ」だった。
納得です。
(今年1冊しか読んでないけど)


つみきのいえ
白泉社
平田 研也

ユーザレビュー:
思い出を抱いて生きる ...
読むほどに味がでてき ...
短編映画の方が断然良 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



MOE (モエ) 2010年 02月号 [雑誌]
白泉社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ミヒャエル・ゾーヴァの仕事
講談社
ミヒャエル・ゾーヴァ

ユーザレビュー:
変化し続ける原画ゾー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
講談社
佐野 洋子

ユーザレビュー:
限りある時間をどう生 ...
絵本だけど哲学書でも ...
素直になること私は他 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック