ココというかトトゥ

久しぶりに「見にいくぞ!」と心に決めていた映画「ココ・アヴァン・シャネル」。
「アメリ」以来オドレイ・トトゥが大好きだけど、それだけじゃなくてやっぱりシャネルに興味があったから。

最近伝記ものが流行っているの?
サガン」の時もそうだったけど、伝記って脚色もあるけど実話ベースだから、知られざる過去みたいなミステリアスな部分を求めて見にいってしまう(あ!!「フレディマーキュリー」の時もそうだった!あれは失敗)。

知られざる過去的な意味では、だいぶ前情報(TVの特集版組等)で知ってしまっていた。
でも映画として細部のやりとりまで描かれた現実(転がり込んだ愛人)は、やっぱり驚きだった。
したたかだけど、哀しかった。

オドレイ・トトゥは、愛らしキャラはすっかりひそめ、(たぶん)10代の頃を演じた登場シーンでまずびっくり。
垢抜けない田舎娘を演じて全く魅力的じゃない。
10代で既に人生を悟りきり疲れきった表情をみせ、老いた雰囲気を漂わせる。

心の中の複雑さ、野心や自信や劣等感といった混沌とした内面と、何かを持っている人独特の強さのようなものが伝わってくる。

シャネルの広告で見たオドレイ・トトゥの輝くような美しさはすっかり覆い隠されていても、唯一ボーイがココに惹かれる寝起き姿の時(ボーイの弾くピアノの音に吸い寄せられる場面)、あーやっぱり透明感の中に凜とした美しさが!

さらに、成功したシャネルを最後に演じたそのお姿を見て、こんな風に凜として芯の強い女性はやっぱりオドレイ・トトゥよねと納得した。

満足度:★★★★☆
映画の内容というより、オドレイ・トトゥはやっぱり好きだな。
で★4つ。


<オドレイ・トトゥの映画>
「ロング・エンゲージメント」
オドレイ・トトゥよかったし、ストーリーも映像もよかった。
でも、戦場シーンがあまりに。。。だから
満足度:★★★★☆

ロング・エンゲージメント [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-08-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


「ダヴィンチ・コード」
劇場にはオドレイ・トトゥにも原作にも思い入れたっぷりで見にいったので、がっかり。残念。まずトム・ハンクスは違うでしょ!とさんざんな気持ちで帰ってきたけれど、TVで見たときはあれ?結構面白い?
変な思い入れがなければ、ざっとしたエッセンスが詰め込まれていて結構楽しめる映画だった。
ただし、オドレイ・トトゥのよさが全くなし(フランス女優だったら誰でもよかったのか?と思ってしまった)。
満足度:★★★☆☆

ダ・ヴィンチ・コード [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-04-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


「アメリ」
今でも好きな映画の5本に入るな♪
満足度:★★★★★

アメリ [DVD]
ビデオメーカー
2002-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック