甘夏ピールの巻

甘夏ビネガーの巻では皮をむいて実だけ使ったので、余った2個分の皮ともう1個(実も使う)を加えてオレンジピール(甘夏ピール)を作ることにした。
画像

以前パルシステムのカタログに載っていた、「伊予柑ピール」の作り方を少しだけアレンジ。
画像甘夏3個の皮をところどころピーラーでむいてから拍子切りに。

画像沸騰した湯で皮を2~3分煮る。
これを3回繰り返す(下茹で3回)。

←とっても綺麗な色。

画像実1/2個分の果汁と、皮と同じ分量の砂糖を鍋に入れて煮立たせ、茹で上がった皮を中に入れ。

画像汁がなくなるまで弱火で煮詰め。

画像鍋からだして広げてさます。

たくさんできました!

下ゆでのあと水気をきるのが甘かったのと、わたが厚かったので、水気を飛ばすのに時間がかかった(30分くらい)。
でも、わたの部分が透明になって出来上がりは美味しそう。

レシピ通りの砂糖を使ったので結構甘い。
なので、好みで仕上げに砂糖をまぶす工程は省く。

食べた後苦味が残るので、甘さは分量通りでよいのかも。
好みの味に仕上がった。
あし007はこれくらい苦味があるのが好きだけど、わたの部分をなるべくとって、表皮をピーラーでもうちょっとむけば、もっと苦味が少なくなるそう。

画像使用した甘夏はパルシステムで購入した「エコ・甘夏」。
パルシステムは、こちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック