パルシステム「私の手作り料理体験談」★サーターアンダギーの巻

沖縄名物サーターアンダギー。
それも今回作ったのはおからのサーターアンダギー!!
画像

「私の手作り料理体験談」にときどき参加してきたけれど(好物のとき参加)、今回はまれにみる簡単さと出来上がり。
なんといっても”おから”がいい!
12個分の生地材料はこちら↓
乾燥おから20g
薄力粉100g
ベーキングパウダー小さじ1/2
黒糖60g (粉状にする)
卵1個 (割りほぐす)
油大さじ1

画像黒糖は家にあった黒糖パウダーを使用。
レシピでは黒砂糖を砕くところから始まるけれど、既にパウダー状だったのでこの部分は省略(そのせいでより簡単に)。
あとは薄力粉を振るうだけで、生地材料を全部まとめて30分寝かし

画像手粉の強力粉をつけて12個分に分けて、160度の油で揚げるだけ。
とっても簡単!

画像いつもの体験談とは違い難関なし。
あえて言えば、レシピには低温でじっくりとあって初心者にはどれぐらいか検討がつかず。
でも温度が上がり過ぎないように気をつけて見守ると、勝手に膨らんできて、ぱかっと生地が割れ、自分でくるくる廻りながらこんがりサーターアンダギー色になってくれた。そこでとりだす。
いちよう1個目だけは不安だったので、ぱかっと割ってみたらいい塩梅。

画像使用した黒糖パウダーがしょうが入りのもの(紅茶に入れて飲んでる)だったので、口に入れたらふんわりしょうがの風味がして、黒糖のコクがある甘味と、おからのおかげで軽いけれどしっとりした中の生地と外側のかりかりが絶妙で、もーこれでお店開こうか!の美味しさ。
レシピがいいんだと思う。
行列必至(たぶん)のレシピは、こちら↓
パルシステムの手作り料理サイト>>

郷土菓子はいいなぁ。
旅心をくすぐるし、手作りの良さを実感。
今までも熊本(いきなりだごの巻)と信州(おやきの巻)に参加したけど、おうちで簡単にできて、素朴な美味しさにはまります。
今後もパルの手作り料理サイトでいろんな地方の郷土菓子を紹介して欲しいな♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

アオちゃん
2009年02月22日 00:51
とってもおいしそうね!ミィも食べたそう!
2009年02月22日 21:30
アオちゃんへ
ミィの視線を点々とたどったらサーターアンダギーがくるようにしました
このレシピは美味しかったです。
これで行列のできるドーナツ屋さん開けそうな気がする。

この記事へのトラックバック