マト子を探して

暗渠サイクリングも豪徳寺の寄り道(招き猫の寺)も、すべてはマト子をゲットするため。

なにかよい手土産はないものかとネット検索して見つけたマツヤのマト子。
ひとつひとつ丁寧な作りのロシアチョコレートと、それと何よりも可愛いマトリョーシカのパッケージにひかれ、これだ!と思ったのだが。
なんせマツヤさんは新潟のお店。

あきらめようかなぁと思っていろいろ見てたら、なんと経堂の日本ロシア語情報図書館のイベントで2日間売出すという告知あり。
紅葉サイクリングを兼ねてかけつける。
画像

ちょっと場違いかなぁと大汗かきながら、無事マト子ゲット!
(定価よりなぜか高くなっていたのが不満ではあるが)

今日のおみやげ
画像ぱかっ。
中身はこんな感じ。
すべて違う種類のチョコが入っていて、評判通りの丁寧な作り。
包み紙もラブリー。

いちじくジャムを入れたロシアンティーにしてみた。
食べたのがいちじくチョコだったので。
画像

実はもうひとつ衝動買い。
チェブグッズもマトリョーシカも後ろ髪ひかれながら、どうにも目が離せなくなってしまったロシア製クロスステッチキット。
見た感じお値段と不釣合いで、どうもだいぶ値段がぼられているような気がしてならず(ゴメン)。
ケチケチ魂は、「そういう時は止めるに限る。」のだが、おみやげ関連だとどうも弱気。
絵柄が気に入ってしまい誘惑に勝てなかった。
画像



キティってば。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まとこ
2008年12月28日 19:18
マト子って(オフィシャルな)本名なんですか?
それともあしさんの通称名?
2008年12月29日 12:16
まとこさんへ
いやぁ実は私もよくわからんのですが、この商品のことを皆が「マツヤのマト子」と呼んでいることは確かです。日本ロシア語情報図書館の告知でも、「マツヤのマト子がやってくる!」とあったんで。。。
マトリョーシカ全般をマト子と呼んでる人もいるみたいで、ちょっとあやふやではあります。

この記事へのトラックバック