招き猫の寺

暗渠サイクリングの帰り道にふらりと寄ってみた豪徳寺。
招き猫の寺というのは聞いたことあったけど、ひこにゃんの先祖とは知らなかった。

豪徳寺にある井伊直弼のお墓を見て
井伊家⇒彦根藩+招き猫=ひこにゃん
と気付くの遅っ。
画像

招き猫さんたちがずらり。
画像役目を終えた(お願いを成就した)ネコちゃんたちを納める場所。

画像

とにかく紅葉が綺麗なお寺。
画像新しめな三重の塔。

画像木の色のオレンジと、紅葉のオレンジがとても綺麗で。


画像三重の塔の各所にも招き猫が彫られていて。


今日のおみやげ
画像大小さまざまな招福猫児(まねきねこ)。
豆猫は持っていたので、下から2番目にしました。
よくみると、手描きのせいかすべて表情が異なり印象が全く違う。
どうかかわいいのがうちにきますように。
と開いてみたら↓
画像

プリティー

画像

井伊家墓所近くの白いさざんか。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

モリくん
2008年12月15日 00:04
招き猫が幾重にも並んでいる姿は圧倒されますね!
ひこにゃんの祖先が招き猫とは驚きです。すると彦にゃんのパフォーマンスは手招きなのかなあ。
2008年12月15日 16:14
モリくんへ
招福猫児(まねきねこ)がずらーっと並んだ姿は圧巻でありました!
お願いが叶った後ということは、いー仕事をした猫ちゃんたちです。
ひこにゃんのことは、ニュースで見たことあるぐらいでゆるキャラ界のスーパースターということしか知らないんです。独自パフォーマンスがあるんですか?

この記事へのトラックバック