本屋で図録

展覧会に行ったときのおみやげの一番は、気に入った絵のポストカード。
それとオリジナルのミュージアムグッズでお気に入りがあれば。
さらに、すごく気に入った展覧会や旅先で訪れた記念として図録を購入する。

図録はだいたい2~3千円で、本としては高いし(ボリュームや内容からいうと決して高くないのだけれど)、重くて嵩張るし、買うときはいつも迷うのだけど、最終的にえいっと決めるのは、「ここで買わないと後から買えばよかったぁと後悔しても買えないから。」なのだ。
ときどき、バックナンバーを取り扱う美術館や、売れ残りを後でセールする場合もあるけど、一般的には行かないと手に入らないし、本屋では売っていないし。
と思ったら。
画像

<スタジオジブリ・レイアウト展開催記念東京メトロスタンプラリーのときの写真>


東京都現代美術館で開催されていたスタジオジブリ・レイアウト展 図録が、「セブンアンドワイ」で独占販売中。

うーむ。
売ってる図録もあるのね(独占というのがミソだけど)。
重いから、送料無料でネット販売してくれると助かるわぁ。

ちなみに、去年開催していたスタジオジブリ・男鹿和雄展 図録も販売中。

展覧会見逃したぁーというときにも助かるから、他の図録もネットで是非販売して欲しいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月29日 17:23
ひえ~
図録の販売ってあるんですね。

でも、私も気に入った展覧会のときには
記念として図録の購入をするので
なんとなく釈然としませんね~

しかしジブリ展は行きたくても行けなかったので
ちょっと欲しいかも…購入を検討したくなっちゃいました。
2008年10月30日 14:50
まめたろうさんへ
釈然としない気持ち。わかります!
後でセールになっているのを見たときも、ちょっとへこみます
でも、見逃しちゃったときは嬉しいですね。

この記事へのトラックバック