パルシステム「私の手作り料理体験談」★いきなりだごの巻

画像

熊本名物いきなりだご(いきなりだんご)は大好物!
実演販売のときはいつも、ガラスに貼り付いて出来上がりを見ているあし007だったら出来るんじゃないの?
と無謀にもチャレンジしてしまった。

画像今回も家にある材料でできるのだ(いつもこのハードルの低さで判断してしまうのだが)。
ただしレシピには「練りあん」とあったけど、前回大汗かいて作った「おはぎの巻」のあんが冷凍にあったので、これを使うことに。


画像白玉粉、次に薄力粉とこねていく。でもなかなか一体化せず、ここで「お月見だんごの巻」の悪夢がよぎるが。。。
粉あわせて100gに対して水70ccとあったけど、まとまりずらかったのでもう30ccほど増やしてしまった。
(↑お~体験が生きてる!初心者のレシピ至上主義を返上して臨機応変になれたよ~


画像4等分にして、丸めて、のばし、あんことさつまいもをのせて包む。
生地を丸くのばすのがうまくいかなかったけど、包むところでどうにでもなるので、皮を無理してのばす必要はなかった。
たぶん、慣れてきたらちょうどよい丸にのばすことができて、表も裏も均等の皮になる。
なぜならば。
(冒頭の出来上がり写真参照)丸めてとじた部分だけやたら厚くなってしまったよ。


画像オーブンシートを敷いて蒸す。
↑はがすとき、そのありがたみを知る。


できた!!
今回は難所が2つ(生地まとめと皮のばし)だったけど、割合楽にできました。
出来上がりは大満足。
皮がもちもち派のいきなりだごでした。

画像残ったものはラップに包む。
乾燥が大敵ですからね。

詳細レシピは、こちら↓
パルシステムの手作り料理サイト>>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2008年10月05日 14:26
コンニチハ
これ、美味しそうすぎます♪
それにしても、名前強烈ですね(笑)
私の居住区は芋の産地で有名で、秋になると新鮮なものが手に入ります。ただ悲しいかな、昔のようにそこいらで落ち葉を燃やして芋焼きを出来ないのが残念でなりません。今の子供たちって、そういうイベントが乏しいから可哀そうですよね。
2008年10月05日 19:19
tk-brassさんへ
こんにちは
いきなりだご(名前インパクトありますね!)はお芋の味で決まるので、お芋の産地で作ったらさぞやおいしいはず。
実際、大宮駅で購入した川越版いきなりだんごをいただいたことがあって、とっても美味しかったです!
うーむ。今の子供じゃなくて、大昔の子供なんですが、落ち葉の焼き芋食べたことないです。憧れ。
2009年02月03日 14:55
中学生の息子にリクエストして作ってもらいましたおいしくってサイコーハフハフ言って食べました
2009年02月04日 10:40
feelさんへ
えーいいなー。
食べたいと思いつき、リクエストできて、いきなりだごをいきなり作ってくれる息子さんが
素晴らしいです

この記事へのトラックバック