パルシステム「私の手作り料理体験談」★プルーンジャムの巻

★お月見だんごの巻ではレシピの落とし穴にはまり、季節はずれの★おはぎの巻では大汗をかき、いろいろ苦労してきた手作り料理奮闘記。
ここまできたら、予定外の手作りジャムにも参戦(あ、違った)参加だっ。

画像手作りジャムは自由課題なので、あし007色を強めた「やっつけ&スピーディー」をテーマにプルーンジャムを作ることにした。
どのあたりがやっつけかというと、今ある材料を使うから。
材料は、ドライプルーン(それも袋が空いていた食べかけ)と砂糖と水。
スピーディーなのは圧力鍋を使うから。

ドライプルーン(種抜き)と砂糖と水をいれて、高圧になったら3分加熱して急冷。

画像こんな感じ。
え?
これでジャム?
と驚きな出来上がりだけど、大丈夫。


画像潰すとあらま、という感じにトロロ~ンとなっていて、すぐにジャムらしくなる。
あとは好みに煮詰めるのだが、暑いので5分ぐらい煮詰めた状態がこれ。
作ろう!といきこんでから10分でできあがり!(煮詰める時間による)


ドライプルーンは常備しているけど、”健康のため”がないと好んで食べないかも。
(ドライ無花果は大好き!ワインのおともだからね!)
でも、プルーンもこうしてジャムにすると、いい塩梅で酸味が効いて好んで食べたい味になる。
パンにつけてもだけど、アイスクリームやヨーグルトにかけて食べるのが好き♪

なお、このレシピは本で知ったもので、分量を引用しておくと
ドライプルーン300g
砂糖1カップ
水3カップ

今回は、残っていたプルーンが約100gだったので、3分の1の分量で作る。
それと砂糖は更に減らして6分の1カップぐらい(適当)で作った。
あまり甘くないのが好みなので。

パルシステムの手作り料理サイト>>

レシピを引用した本は↓こちら。

圧力鍋でタイム1/2クッキング
文化出版局
河野 雅子

ユーザレビュー:
フィスラーユーザーに ...
内容写真ともに充実! ...
ティファールの圧力鍋 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック