パルシステム「私の手作り料理体験談」★お月見だんごの巻

料理といえばいつも、やっつけ料理、20分で晩御飯。
いかに早く手抜きで仕上げるかということばかりに集中していて、手作りとは対極ですな。

そんなあし007が、パルシステムで手作り体験談を募集しているというので、無謀にもチャレンジしてしまった
(いちよう昔は手作りとか好きだったんだよ。これでも。)

しかし。いきなりお月見だんごとはっ!!(渾身のできあがり写真は一番後ろに掲載)

画像いちようレシピをみて、参加を決めたんだけど。
材料は上新粉、砂糖、水だけ。
必要な道具もすりこぎ、木べら、ボウル、ふきん。
あと電子レンジで。というのをさっと見て、楽勝かと思い。。。
確かに作り方はすごくシンプル。
とにかく力技なのだ。

画像分量のぬるま湯を入れるも、ぼそぼそでなかなかまとまらず。
ここでまず忍耐。


画像木べらで混ぜているうちに、いつしかひとまとまりになり。
しかしこんなんでよいのかなぁと不安よぎる
ラップして電子レンジで500Wで3分チン。


画像木べらで混ぜてもう一度というんだけど、固くてちょっとやばいよ~。すごく不安
でも、どうにかまとめて3分チン。もういちど混ぜて2分チン。


画像すりこぎでコシがでるまでつくんだけど。。。既にコシあるんですがね。すりこぎ捕られてるし。
ものすごーく不安
だけど、前に進むしかない。
汗かきながら一体感が出るほどにつく。とにかくつく。


画像その後濡れふきんにつつんで揉む。とにかく揉む。
大汗。


画像今度は手のひらで。
ここで固い場合は水を足しながら、耳たぶの固さに調整するそうなんだけど。。。
既に一体感がありすぎて水拒否!みたいな感じで、不安的中やはり失敗なのか?!

とりあえず、耳たぶ。
とはいえない固さなれど、油を塗った台の上で4等分にして、棒状にして、6等分して丸める。
言う事をきかない生地をとにかく丸め込む。

画像

どうにか完成!

不揃いなのは、丸め込むの苦労した結果。

食べてみると、かなーりコシあり。
餅はコシが命。
と思っている人は大絶賛かも
(いや、実際味はよいのよ。噛みしめるほどお米の味が広がって、ほのかに甘味があって。)
それに、風情は2重○。作った甲斐あり!

感想としては、かなり力のいる作業。
いや、固いなと不安に思った時点で水を加えるなり、電子レンジの時間を短くすればよかったのかも。初心者なんで、そこらへん臨機応変にできず。
本当はもっと楽勝なの?

とにかく、体験記というより奮闘記となってしまった。

みたらし団子の巻につづく


パルシステムの手作り料理サイト>>

◆◆◆


★追記(2008-8-31)
今週上記サイトのお月見だんごが公開されて、失敗(というか苦労)の原因判明
上新粉200gに対してお湯200ccとあって、ブログメイトに公開されていたレシピ(上新粉250gお湯200cc)と違う!
道理で固いわけだ。とほ。
なんかおかしいなぁと思い、10%(20cc)増やしてみたんですが、25%の思い切りが必要だった(それを力技でなんとかしてしまったあし007に脱帽)。
しかし。他のブログメイトの方のブログを見る限り、どなたも惑わされずにきちんと作られているので、あし007の経験のなさが原因といえば原因(察しろよーということ)。
やっぱりオチは”とほほ”なんだなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アオちゃん
2008年09月05日 22:37
お疲れ様でした~!
レシピが違うなんて、判らないですよね~。
2008年09月05日 23:40
★アオちゃんへ
どうもありがとう。
そういってもらえると、とほほな気分がやわらぎます~。

この記事へのトラックバック