霧吹き

今日のお題は「あなたのストレス解消法」。
いつもだったら、ヨガと答えるところだけど、初夏から夏にかけてのこの季節限定でいえば。。。
ズバリ@霧吹き。

園芸における@霧吹き。

できるだけ手をかけない。
ほっぽっておいても元気に育つ草花だけを育てる。

の園芸ポリシー?できたけれど、今年の夏は違った。

究極の国産野菜はやっぱり自家製よねーとばかりにベランダ園芸始めたから。
(意識してないけど、たぶん冷凍餃子問題のせい)
まずはバジルとシソの苗を買って、ハーブの種を蒔き、ミニトマトの苗も買って、明日葉、さらにはモロヘイヤまで手を伸ばす。
画像←つやつや葉っぱのモロヘイヤ!
ネバネバ野菜が好き。

以前もバジルを育てていたけれど、もう何年も前なので忘れてた!
辞めた理由は虫との闘いに敗れたからであった。。。

とはいえ、せっかくの安全野菜。
無農薬で続けるためには。。。と検索して辿り着いたのが@霧吹き。

初めは、初夏のバジルにしつこくついてきたアブラムシ。
@霧吹きで薄い酢水を根気よくかけて吹き飛ばす。

でも、朝吹いたはずが夕方には発生。
途中、根負けしそうになったけど、いつのまにやら撃沈していた。
(もしくは、暑くなってきて、アブラムシの最盛期をやりすごしただけかも?)

@霧吹き一勝したころから、面倒だった@霧吹きがいつのまにやらストレス解消法に変る。

次の敵は、暑くて蒸れる季節に発生するハダニ!
ミニトマトには難儀した(今でも)。
酢水は利かないみたいだし、半端じゃないしつこさなので、葉に影響がでないよう水に変更。
とにかく何回も水で吹き飛ばす。
でも、あれ?さっき吹き飛ばしたはずなのにゾンビのように復活してる?!
アブラムシよりも手強い相手。
果てしなき戦いだ。

夕暮れ時、少し涼しくなったあたり。
一心不乱な@霧吹きVSハダニとの攻防の時間。

でもこれがスッキリの素。
画像画像

いまだハダニ全滅とは言えないけれど、ミニトマト収穫できた!!
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月20日 01:00
私はアブラムシとかハダニとかがひどくなると、ひたすら濡れティッシュでふき取るだったのですが、霧吹きの方が効率が良さそうですね。それにしても、霧吹きなんて思いつきませんでしたよ~(^_^;)
2008年08月20日 15:19
★まめたろうさんへ
濡れテッィシュ!なるほど!
これも一枚一枚根気が必要ですが一網打尽ですね。酢水作戦のとき使えばよかった。
以前教えていただいたニームも探してみたんですが、なかなか手に入らないので、今はストレス解消もかねて霧吹きです(笑。

この記事へのトラックバック