エーデルピルスが待ち遠しい

画像

花咲き乱れる美しい場所。
ここはどこぞのリゾート地?
ではなくて。。。
画像

恵比寿にあるサッポロビールなのだ。

恵比寿ガーデンプレイスにある恵比寿麦酒記念館にて、もうすぐ数量限定(涙)発売されるエーデルピルスを満喫するスペシャルイベントに行ってきた!

画像恵比寿麦酒記念館には、生ビールの有料試飲(でも格安!)目当て(あ、展示も)で、何度も足を運んだことがあるのだが、その試飲場から見えるオブジェの下に、なにやら奥深い空間が広がっているなぁーと気にはなっていた。

なんと、その場所が今回のイベント会場だった。
飲食店の方が、生ビールの注ぎ方などを研修する場所なのだそう。

イベント内容は2つ。
1.エーデルピルス 3度注ぎ体験
2.フードコーディネーターによるエーデルピルスとおいしい料理のマリアージュ
試飲(飲み放題)と試食もあるよーの楽しい内容。

エーデルピルスは最高級のチェコ産ファインアロマホップを通常の3倍も使用した、とにかく贅沢な造りなのだが、アロマ3倍ということは苦味も3倍ということで、最初にいつものように1度注ぎして飲んでみると、苦味や炭酸がガツンとくる感じ。
これはこれで美味しいのだが、次はオススメの3度注ぎ。
画像ポイントは、1度目に注ぐときに、思ったより高い位置から注いでいたこと。グラスに半分ぐらい。
2度目はゆっくり注ぐと、上は大きな泡、下は細かな泡になり、落ち着いたころ3度目もゆっくり泡がグラスよりもこんもり盛り上がるように注ぐと。
うむ。あし007もなかなか⇒

飲んでみる。
まず広がる香りがすごく感じられて、シルキーでなめらかな味わい。
苦味も適度で、とにかく華やか(これが気品のある苦味かっ)。
注ぎ方で、こんなに印象が変るんだ!

3度注ぎは決め細やかな泡を作り、炭酸が適度に逃げてエレガントな味わいに仕上げるのだそう。
画像

注ぎ方はエーデルピルス缶の裏にしっかり印刷されているので、飲むときは是非これを試してみるべし。

画像この後、缶ではなく樽生も出される。
さらに華やかな香りが広がって、何杯でも飲めそうな美味しさなのだ。。。やばい。この後予定があったので、涙を呑んで一杯だけ。
うー、このエーデルピルス専用グラス欲しいな。

ビール詳しくないけれど、この感じ、チェコで飲んだ抜群に美味しいピルスナーに似ている。
チェコでビールを飲むまでは、苦味やコクの重いビールが旨みのあるビールと思っていたけど、さわやかで軽やかでホップの香りと旨みがビールの旨みなんだーと開眼したのだった。

いやぁエーデルピルス(Edelpils)、名前の通り高貴なピルスナービール。
7月16日の発売が、待ち遠しいよぉ。

美味レモンチリソース」に、つづく。

エーデルピルスは、こちら
恵比寿麦酒記念館は、こちら。←有料試飲にエーデルピルスがあったよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 苦話§エーデルピルス“缶入り”で発売

    Excerpt: 相変わらず商売下手なサッポロビールである。巷の噂ではサントリー に抜かれてしまったとか。ヘビーユーザーの切なる祈りとしては、プ レミアムビールのメーカーとして踏ん張っていただきたい!なのだ。 Weblog: ひだまりのお話 racked: 2008-07-11 17:04