518国際博物館の日

5月18日は国際博物館の日。

全国の博物館や美術館がイベントを行ったり、入館無料だったりするのだけれど、平日と重なるとなかなかね。
といいながら、昨年は目黒区美術館の『原マスミ大全集!』に行ったのだった。
原マスミは、吉本ばななの表紙のあの方(文末参照)。

でも、今年は日曜日!
一日がかりで上野の美術館博物館をはしご。

観覧無料といっても、常設展だけ。でも、普段は特別展のついでに常設展となってしまうので、どうしてもじっくり見る暇(というか心の余裕)がない。
こうして常設展だけを見に行こうというのも結構楽しい。

はしごの予定は、上野駅から順に
1.国立西洋美術館
2.国立科学博物館
3.国立東京博物館
の3つ。

1は普段でも月2回常設展の無料観覧日があるし、3は今度パスポート購入を考えているので、今日は2をじっくり観ることにした(2については改めて別のブログで)。

画像1の西美は、現在改修工事をやっていて(2009年5月まで)、常設展が縮小展示されている。
それが妙に新鮮だった。
いつもと違う場所に違う絵が見えていて。
更に、ル・コルビュジエの建物の採光によって、いつもとまた違った感動が。

それが

今日の一枚
画像

ルノワールの『帽子の女』
自然光で見ると、こうも印象が違うものかと新鮮な驚きだった。
カタログにあるように今まで真珠色のイメージだったのが、七色に輝くさま(特に帽子のあたり)はオーロラに輝くというか、真珠よりもきらきら煌びやかでほんと見とれてしまった。
この絵は個人的思い出の絵でもあって、小学生のときの好きな絵で、ポストカードを学習机のビニールシート(?)にはさんでいたのだった。

画像おっブラン氏がいる!
ちらっと見えているのはマネの『ブラン氏の肖像』。気取ってるけどなんだか憎めないな。
画像


原マスミの絵が表紙

哀しい予感 (幻冬舎文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

メミコ
2008年05月21日 11:06
初原マスミさんです 見たことはあるなぁ~
2008年05月22日 21:51
きっかけは、見たことはあるなぁでした。

この記事へのトラックバック