ナポリタンについての一考察

画像迷路の柄ではありません。

パルシステムから購入した冷凍のスパゲティナポリタン。
チャレンジ!ナポリタン!!

冷凍の袋をそのまま熱湯であたためて8分か、袋に穴を数箇所あけて電子レンジで5分か。
よりラクな後者を選択。

チンしている間に考える。
「一体何年振りかなぁ?ナポリタン食べるの。」

「子供のころ食べたきりだ!」
「昔はスパゲティといったら、ミートソースかナポリタンだったんだよ。」

画像香ばしいトマトケチャップの香り漂います~。

「あーこの味!」
「そーそーこの味。」

ピーマンの細切れが入っているのが嫌だったのに、今ではピーマンが好物だもの。

しかし、この香ばしい感じ、イタリアンのパスタとは違うよなぁ。
パスタソースは茹でたパスタとともにさっと火にかけて合える(絡める)感じだけど、ナポリタンは鉄鍋でしっかり炒めている感じ。
だからこの香ばしさ。
鉄板の香ばしさ。
うーん。これは、パスタ料理というより焼きそばの方がより近いのでは?
焼きそばの麺をパスタにして、ソースをケチャップにしたんじゃない?

というわけで結論。
『ナポリタンはパスタの兄弟だけど焼きそばの友達。
日本育ちのニッポンの味!』

パルシステム群馬は、こちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

メミコ
2008年04月04日 12:27
うるさい とお思いかもしれませんが カキコませてください
あし007さんの色鮮やかなブログが楽しみです
ナポリタンにウスターソースをかけて食べるのがスキです そう焦げてる感じがいいですね
ぱんだ
2008年04月05日 12:47
ほんまや♪
迷路みたいだね!面白い(^^)
好きです。こういうキリトリ*

あ、ナポリタンって昭和のにおいよね。
食べたくなってきたなあ。
2008年04月05日 20:28
★ぱんださんへ
パスタの冷凍された状態って、絶句でした。
でも、好きと言ってもらえてよかった。
ナポリタンのある喫茶店。
おー!昭和です。

この記事へのトラックバック