仮面ライダーワールド

那須春旅-那須ハイランドパーク』より続きます。
画像


那須ハイランドバークのツボ『仮面ライダーワールド』。
これは期間限定(6/22まで)のイベントというか展示アトラクションで、昭和から平成にかけての歴代仮面ライダーが一同に集結。昭和世代のお父さん、平成生まれのお子様、平成いけめんライダーファンのお母さん、と一家で楽しめるイベントなのだ(入館無料のアトラクション)。

デザイン的に素敵と思ったのはこれ↓。
平成の仮面ライダー。
画像

画像更に、これもいいなぁと見ていたら、各仮面ライダーのオープニングテーマが編集された映像が流れていて、なんと平成仮面ライダーの初代「仮面ライダークウガ」はオダギリジョーだった。
平成のシリーズが、若手男優の登竜門のようになっているというのは聞いていたけれど、オダギリジョーもなんだ!びっくり(皆知ってる常識なのかもしれないけど、あし007は初耳)。
このオープニングテーマ集は必見。
目が離せないよ。当時の映像。

展示は、入口で最新の仮面ライダーがお出迎え、時代をさかのぼるように展示されている。
奥に進むと、昭和に突入。

画像えぇっ!これ仮面ライダーなんですかっ!
とってもヒーローに見えません。
ってなものまであって、楽しいことこの上なし。

画像アマゾンも、どうしてこんなことになっちゃったんだろう。
と以前は思っていたけれど、上写真に比べれば、ただのやんちゃ者だよ(笑。

そして、ファンの心ぐっと掴む展示がこれ↓。
画像またがって一緒に写真が撮れるのだ。
このアトラクションは人気。
子供ばかりでなく、大の大人も写真撮影。


最後の展示はやはり初代仮面ライダー。
近くにはショッカーに地獄大使も!
画像画像

この写真の通り、どれもまるで人が入っているみたいにリアルな展示で、歴代仮面ライダーがずらっと並んだ様は壮観だった。
さらに、デザインの変遷なんかも面白くって、これをMoMAなんかで展示したら受けそうだよなー。

見応えある渾身の展示だったけど、欲を言えば、歴代仮面ライダーの写真と出演者の顔写真入り一覧表があるといいんだけどな(更に世の中の出来事も横につけた仮面ライダー年表とか)。
それと、オープニング集を全部つなげて、よく美術館などで簡易上映しているコーナーみたいに、座ってじっくり観ることができたらもっと嬉しいんだけど(無料なので、そこまで期待しては酷かな)。

それにしても作者の石ノ森章太郎も凄い。
グッズ売り場で紹介されていた、石巻にある『石ノ森萬画館』 に足を運んでみたいと思った。

今日のおみやげ
やっぱりショッカーでしょ。のエコバック。
画像

これ持ってると、悪の秘密結社なんだけどエコな人。
イイモンなんだかワルモンなんだか。。。
画像

これにて那須春旅終了。
アルバムは、こちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

モリくん
2008年05月03日 19:17
那須だけでなく東京でもやってもらいたいですね!
一号を演じた、藤岡弘のサイトに味わい深いコメントがありました。
http://www.samurai-hiroshi.com/raider_ph.html
2008年05月04日 19:57
★モリくんへ
東京でやったら、ファンが大挙して押し寄せそうですね(流石に那須なのでゆっくり鑑賞できました)。検索したらファンのブログやらHPがたくさんでいまだに人気なのがよくわかりました。
藤岡さんのサイトは、世の中のサイトとは一味違う感じでした。面白かった♪

この記事へのトラックバック