那須春旅-苺と桜

画像

週末、1泊2日で那須高原に行く。
東京ではすっかり桜は散ってしまったけれど、那須はちょうど今満開だった。
桜前線に追いついた感じ。

なすの
東北新幹線なすの251号で那須塩原駅へ。
しかし那須は近い。新幹線で東京から1時間9分で着いてしまう。
旅心を盛り上げる。というか鉄道旅が好きなので、もうちょっと乗っていたい気分だ。

旅に出るときは、朝食用に美味しいパンを買って車内で食べるのが楽しみ(駅弁とビールは帰りの楽しみ)。
画像今回は、東京駅エキナカ『GRANSTA(グランスタ)』にあるBURDIGALA EXPRESSで買う。
とっても便利。
乗り換えに10分しかなかったけれど、ここだと新幹線改札口からすぐなので、5分で買ってこれた(もちろん混んでるともうちょっと時間が必要)。
美味しい本格パンで旅が始まる。

1日目は宇都宮~黒磯間の在来線がストップする程の強風で、新幹線にも遅れが出る。
旅も予定変更。サイクリングを止めて、宿近くを徒歩でいろいろ巡る旅になった。
これがかなりな健脚コース。
それにしても、歩いている人にまったく出会わなかった(あ、犬の散歩の人がひとり)。
これは強風のためというより、皆どこに行くにも車で移動するんだと思う。

苺と桜の道の駅
道の駅『友愛の森』は、たいそう立派な建物と、さまざまなオブジェがあったりで、時節柄?「道路特定財源から出ているのか?すごいハコモノ。」などと余計なことを考えてしまう。
けれど、これだけ人が集まっているのは立派なハコモノのハード面のおかげというよりも、ソフト面の魅力。
オブジェ付近や意匠を凝らした建物では人まばらなのに、建物的には質素な産直コーナーにはわんさか人がいる。
苺狩りの予定を変更したので、ここで苺を買って宿でたらふく食べようと寄ってみたら、すでに人気の”とちおとめ”(やっぱり栃木といえば)は売り切れ。なのでこの日は”紅ほっぺ”を買って温泉の湯上りに食べた。
とちおとめは、翌朝また朝の散歩でここにきて、お土産として買って帰る。
摘みたて新鮮。山盛り1パック250円。安い!
画像

敷地内の桜が満開だった。

昼食はなすとらん
友愛の森の中に最近オープンした地産地消のレストラン『なすとらん』。
那須のおいしいものが手頃な値段で提供される。
画像3種類のランチメニューの中から、「野菜てんぷら定食」を頼む。
これを楽しみにしていたのだ!
春山菜のてんぷら。
どれもにがくて美味しくて。
春に食べる山菜の苦味は、デトックス。
う~身体の中にたまった毒素が浄化されるようだよぉ(あくまで想像)。
これで800円。
すぐ値段のことばかり言ってしまうけど、東京で山菜のてんぷらを頼もうものなら、こんな値段では食べられません。
ありがたやぁ春山菜。

おやつ
友愛の森のすぐ近く、広谷地交差点にある人気店『柏屋薄皮饅頭』。
もちろん薄皮饅頭の美味しさもあるだろうけど、店内の施設に人気の秘密が。
画像綺麗な無料のお休み処があり、薄皮饅頭作成の実演とふかしたてのお饅頭どうぞ(びっくり!)があって、更にはやはり無料のお茶やコーヒーが用意されている。
もちろんいただきました。ふかしたて美味しかった。ご馳走さまでした。
ただし、次の日お土産を買いに寄ったら、お饅頭どうぞは置いてなかったので、いつもあるわけじゃないのかも。

那須春旅-パンとムーミン』につづく。


今日のランチ
◆店名:那須の食レストラン なすとらん
◇品書:旬の野菜天ぷら定食・那須高原野菜カレーセット
◆価格:八百円
◇備考:開店時間が短い(季節により変更要確認)
◆満足:★★★★★
◇HP:http://yuainomori.web.infoseek.co.jp/


るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原’09 (るるぶ情報版 関東 2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

メミコ
2008年04月23日 14:39
那須への旅立ったんですね ぐるなびのnekoさんを思い出しました お元気かな?
桜は まだまだ楽しめるんですね~
2008年04月23日 17:22
★メミコさんへ
ここは満開でしたが、那須でももっと標高が高いところはまだつぼみのようですよー。
標高が高ければGWに桜も(弘前は満開になってしまったけれど)。

この記事へのトラックバック