梅にめじろ

今日は春のような陽気だった。

税務署まで自転車を飛ばし、あまりにもよい天気なのでそのまま帰るのがもったいなくなり、銀世界の梅まで足を伸ばすことに。

梅も半分ぐらいが満開だった。
昨年同様梅の蜜を吸うメジロもいるっ。
と携帯を取り出したら、なんと電池切れだった(オーマイガッ!)。
画像

とりあえず昨年の写真。
心なしか、今年のメジロ達がこぶりに感じられたのは、もしかしたらこの寒さで食料調達が困難だったのか。。。

ちなみに銀世界の梅とは芝公園の芝丸山古墳のふもとにある梅。
本数は少ないけれど、由緒ある梅らしい。

梅を見てちょうど1時過ぎ。そろそろ東京タワーが一望の展望レストランも空いてきた頃合。
お昼にでもしましょうか。
なんて、ゴージャスに聞こえるけど、食べたのは「健康推進メニュー」の「アジの香草焼き定食」610円也。
港区役所の11Fの食堂にて。
ここは食券買って誰でも利用できる。

椅子やテーブルは疲れた社食風だが、とにかく眺望は素晴らしい。
真ん前が増上寺と東京タワー。
でも真ん前な上に近すぎて東京タワーの下部分がででーんと窓に広がる

それとここの眺望でもう一つ。
ここから東京タワーを真正面に見ると、ぴったり六本木ヒルズが東京タワーに重なる。
ということは港区役所-東京タワー-六本木ヒルズは一直線なんだ。
地下本の読みすぎか。

さて、お味はというと、やっぱり社食風。
(漬物食べ放題だよー)
ただ今日の”アジの香草焼き”はなかなか美味しかった。
最初見た時、立派なアジだったので、「あれサバだったけ?」と焦った程。
なぜ焦ったかというと、若ちゃんの「しばらくサバ食べたくないね~」発言と同じ主旨。
(とんでもない失言だけど、国民の気持ちそのものだよっ)
このサバのようなアジに香草がきっちりかかっていて、ローズマリーの苦味のせいで、ジクロルボスが入っていてもわかんないかもと更に焦り
アジ味はわかったから大丈夫だったけど。

サイクリングと健康推進メニューで健康的な一日でした。
昨年の梅写真は、こちら


昔はまった地下本。
帝都東京・隠された地下網の秘密 (新潮文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック