都民の日-夜の浜離宮

旧岩崎邸庭園の後、向かったのは汐留。

汐留地区、確か「汐留」という地名はなくて、本当は東新橋。
着々と工事が進み、ビルが増え続け、今こんなことになってるとは知らなかった。そしてまだまだ続くんだよな~。

浜離宮恩賜庭園に来たのは久しぶり。
普段は5時までだけど、この日(10/1)まで夜のライトアップがあり、もちろんそれが目当て。

入場すると、彼岸花がぼぉ~と見える。
振り向けば、屏風のような汐留ビル群。
煌々とした明かりのせいで彼岸花が浮かび上がっていたのだ!
画像

面白い写真が撮れたけど、なんとも彼岸花と夜景の取り合わせが、妖しさ倍増。

けれど、奥に進むとさすが大名庭園。趣あり。
夜のしっとりした空気に包まれた散策は心地いい。
池に臨む縁台に座り、夜風に吹かれながらライトアップされた橋や、中島の御茶屋など見ていると、あ~ここでビール。。。などと考えてしまう。いや、ここが春の花見会場みたいになったら、ドンちゃん騒ぎになって、趣もなにも吹っ飛んでしまうだろう。
とりあえず現在の酒類持込不可に賛成!
画像

ぼんやりと浮かぶ太鼓橋。

圧巻の景色はここ。
画像

中島の御茶屋のバックに汐留の夜景。そして池に夜景が映る。
もちろん、三脚持参の一眼レフカメラの方々がこぞって写真を撮っていた。
あし007も負けずに、しょぼいコンパクトデジカメで参戦。
三脚なしだけど、結構いい仕上がり♪

しかし、こうやって見てみるとビルが屏風のように立ちふさがるのがよくわかる。
これじゃ海風が塞がってしまうよ。新橋は暑いことだろう。
品川のビル群もこんな感じ。。。

また来年、中秋の名月のころ、夜の観覧に来てみようかな。
とっても楽しかったので。
画像


将軍の庭―浜離宮と幕末政治の風景 (中公叢書)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック