ベルリン東京、そしてヨガ

ベルリンより戻ってまいりました。
3月21日ベルリンをたち、22日の朝成田。東京に戻って昼にヨガ。
ちょっとこのパワフル行程はどこかで聞いたような。。。
ケン・ワタナベだ!

渡辺謙さんがベルリン国際映画祭を終え、ブルーリボン賞を受けるために東京のイイノホール(確か)に向かったことがニュースになってた。
謙さんはハリウッドスターなので、もしかして自家用飛行機?それともチャーター便?もしファーストクラスで定期便ならば、同じような時間のはず。ベルリン-成田は直行便がなくて、私が乗ったスイスエアーのチューリッヒ乗り継ぎは約1時間で結構早い。
もちろんあし007御一行はエコノミーだけど(そして身体的にはずっとハード)。
感覚としては、朝ベルリンを出発してうとうとしながら成田について、昼には近所を自転車で走っていた不思議。さっきまでベルリンにいたんだけどなぁ。。。のものすごく変な感じ。
ベルリンから19時間後に自転車こぎ。
謙さんに比べてスケール小っちゃ。ながらも時間の流れは同じなのだ。

なぜこのような無茶な行動をとったかというと。
10回連続のパワーヨガ教室が最終回だったから(先週は旅行で行けなかったし)。
それと、ヨガに行けばエコノミー席と時差でぼよんぼよんなからだがしゃっきりするかと思ったのだよ。血行もよくなるし。
して結果はというと、ちょっと後悔。

時差ぼけを治しにヨガに行くという発想はよかった。
しかし、ヨガの種類の選択を間違えた!
最初のうち、何回か太陽礼拝やってみて、あーからだが気持ちいいなぁ癒されるなぁしゃきっとするなぁと、ヨガをしている自分に酔っていた。けれど、このクラスはパワーヨガ。かなりきつくてハード。30分を過ぎたころから、厳しくて厳しくて。疲労ばかりが気になり、なぜかいつものように汗がでない。結局後半は休み休み、スポーツドリンクをたくさん飲んで過ごした。
途中横になるポーズのときにうっかり寝てしまったり。そして最後、目を閉じてあお向けに寝るシャバアサナ(屍のボーズ)では、やっぱり爆睡。眠るポーズじゃないんだけどね。途中先生が肩を押して、香りのいいオイルで額に軽く手を当ててくれるんだけど、これは夢の中。
あ~疲れた。
次回このような機会があれば、リラックスヨガか軽めのピラティス、ストレッチ教室がいいかも。でもやっぱ眠くなっちゃうかな。

しかし、翌日の今日時差ぼけ全くなしというのは、やっぱりヨガの効果はあったのか?

でもオススメはしないよ!
これだけは言っておかないと。
なんでも、最近旅行ですべてを燃焼しきってぽっくりいってしまう方が時々いるそうなのだ。せっかく無事日本に帰ってきたのに、シャバアサナでそのまま屍なんてことにならないように、自分の体力と相談して。

ベルリン帰りにやったヨガ↓。超ハード。
パワーヨガ
パワーヨガ [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック