フィンランドカフェのムービーナイト

画像

アークヒルズで期間限定オープンのフィンランドカフェに行ってきました。フィンランドカフェとは、名前の通り、フィンランドのグッズ販売とカフェ。
そして今夜はムービーナイト。カフェで映画「ククーシュカ ラップランドの妖精」の上映がありました。
画像

例年、中目黒で開かれていたのが今年はアークヒルズに移って来た。アークヒルズのライトアップも楽しめて、一石二鳥。
ヘルシンキといえば、市電!入口を入るとこのポスターが迎えてくれて、マーケット広場の方向に、グッズ販売が待っている。
画像画像

グッズ以外にも、アンティークのアラビア社の食器の展示などもあった。右写真はムーミンプレート。

カフェの方はというと、フィンランド料理にはフィンランドのお酒。
画像画像

左はフィンランドビールの「ラピンクルタ」。ビールはコク命。と思っていたが、コクがなくて軽いのにすごくおいしい。もしかして森の空気と水のせい?爽やかなビール。右は今夜の映画「ククーシュカ」をイメージして作られたカクテル。トナカイの絵が浮かんでる。

さて、映画「ククーシュカ ラップランドの妖精」だけれど、他のムービーナイトはフィンランド映画が主。でも観たことあるものばかりだったのでこの日を選んだら、「ククーシュカ」だけロシア映画だった。
ラップランド地方が舞台で、第二次大戦中、ラップランドに住むサーメ人の女性に助けられたフィンランド人の兵士とロシア人の兵士の物語。この三人が全く言葉が通じなくて。。。というお話。
お酒が入っていたから、どうにか楽しんで見れたかなぁ。サーメ人がトナカイをとても大切にしていること、フィンランド人がサウナをとても大切にしていることがわかった。
うーん。
とにかく、ロシアの幻想とリアリズムにちょっとついていけなかった。

満足度:★☆☆☆☆
副題の「ラップランドの妖精」って。そんなファンタジーじゃないと思うのだけれど。

今日のおみやげ
画像

おしゃれな北欧グッズが並ぶ中、私の場合、お約束のムーミングッズを購入。
使い方が同封されていて、そのイラストがわかりやすくて、そしてキュート♪

ククーシュカ ラップランドの妖精 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック