初ヨガは鶴亀のポーズ

今年初のヨガクラス。猪のポーズがないからと。。。

ときどき通う銀座のヨガクラス。今年の初ヨガはここ。
「お正月は毎年干支のポーズで始まります。」
の言葉で思い出した。そうそう去年の初ヨガ時は犬のポーズだった!
(だいたいインドに干支はあるのかな?)
でも、猪のポーズというのがなくて、苦肉の策?で鶴のポーズと亀のポーズ。

鶴のポーズ、私が知っているのは、前屈して足のちょっと前に手をついてから片足を上に上げるという、とてもきついポーズだったけれど、今日の先生の鶴のポーズはもっと優雅で、お正月向き。
立ちポーズで、片足を後ろに上げ、両手の掌を立てて横に広げ、前かがみになりながら顔を正面に向けるというもの。鶴の飛翔の様子だそう。
皆で鶴のポーズをする姿は確かにおめでたかった(想像してみて!)
一方、亀のポーズ。これは苦手。以前にもチャレンジしたけれど、私の2大弱点である肩関節の柔軟さと股関節の柔軟さの2つが要求されるので、できなかった。
だって、足を軽く広げて座り、前屈をしながら両腕を足の下を通して(肩の上に足!)背中で手を繋ぐんだよっ。そんなのできないよぉー。涙。
いつかできるといいなぁ。とにかく今は股関節の柔軟性をどうにか手に入れたいと奮闘中。

今年の目標
♪股関節の柔軟性:合蹠(がっせき)のポーズ
♪肩関節の柔軟性:牛の顔のポーズ

DVD・見ながら簡単ダイエット・キレイにヤセるパワーヨガ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック