増上寺でカウントダウン&初詣

画像

ここ数年東京でお正月を過ごすことがなかったので、久し振りの東京のお正月は何をしよう!とワクワクしてました。そこで決まったのが増上寺のカウントダウンイベント!

毎年恒例ながら、なかなか参加できず、振りかえってみると前回「いってみようか。でもだめでした。」は、2000年問題(もーみんな忘れてるね)の時だった。ようやくねー。感慨深げ。
このイベントは、無公害の風船に銘々が自分の願いを書いて結び付けて、皆でカウントダウンをして0時に空に飛ばそうという企画。風船は3000個。
画像

落着いた増上寺。
これは参加の申し込み時の様子。大晦日の8時。
増上寺周辺もしっとりと落着いた大晦日だ。皆紅白でも見てるのか。

画像

上の写真は、東京プリンスホテル パークタワーの入口(の横)。なんとも取り合わせが妙。写真としては面白いけれど、門をくぐるとイルミネーションが待っているのか…。

受付を済まして一旦帰宅。フィギュアスケートを見て、年越し蕎麦を食べて、また向かう。どうにか荒川静香のトゥーランドットを見ることができた。これが同じ2006年の出来事とは。すごく昔の気がする。時が流れるのが遅い人は記憶すべき新規の出来事がたくさんあるわけだが、小学生並の生活か?しかし記憶の容量の問題かも?!

今度はかなりな人出。環境に優しい水に溶ける風船なので、とてもやわそうでカウントダウンまで持つかどうかちょっと心配。すぐに飛んでいってしまうし(しょっちゅう飛んでいるのを見た)。
画像

増上寺の境内が3000個のお願い風船を持つ人々、初詣客で身動きがとれない程埋まってきた。場所柄外国人の方多数。シャンパンボトルを手にする集団も。
そしてカウントダウン時計が10秒を切った時、辺りの興奮が頂点に。
英語、日本語、皆で声を合わせてカウントダウン!
なぜか自分の名前を叫ぶ人も。大興奮。
ゼロ!
画像

風船が一斉に舞い上がる。
この光景はなんとも奇妙で不思議。
境内や東京に溢れる光に照らされた、キラキラした大きなシャボン玉が空一杯に広がったと思ったら、急上昇して一団となり、今度は泡のような粒粒になって、東京湾の方に飛んでいく。
これがかなり長い間見ることができて、いつまでもいつまでも。見ててなんだかうれしかった。
あー楽しかった。
周りにいた人が、「うーこんな楽しいイベント、また来年も来ちゃうよぉー。」と興奮気味に語っていた。
画像

このあと、おしくら饅頭のような初詣を経て、増上寺の裏側の絶好の東京タワー撮影スポットに行ってみたら、いつのまに(まあ0時でしょう)、東京タワーに2006年時にはなかった(上から2枚目の写真参照)、「2007」の文字が浮かび上がっていた。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック