太巻き祭りずし「桃」を作る

画像

千葉の伝統郷土料理、太巻き祭りずしをごはんミュージアムで作ってきました。

ごはんミュージアムとは、以前銀座にあったお米ギャラリーが東京国際フォーラムに移転して今月オープンしたもの。すっかり忘れていたが通りがかって気がついた。
画像

すごく立派になっていた。あ!あし007号が!

画像中も広くてさまざまな展示やイベントスペースがある。併設のレストランも立派になっていた。お値段も。
以前は社食みたいな味だったが、おにぎりはおいしく、値段も安くて、気軽に寄れる便利な店であったが、こちらはレストラン。たぶんおいしいとは思うが、値段は普通。これから銀座でおいしいおにぎりを手軽に食べたい場合はおにぎりオニーに行かないと。


今月はオープニングイベントに加え、新米の季節ということで県産米フェアというのが行われていて、とにかく毎日のようにイベントが行われている。私がぷらっと寄った時は、ちょうど千葉県の日で、クイズやアンケートに答えてグッズやお米をいただいた。
そして、座ってひといきついていると、「太巻き祭りずしの教室参加しますか?」と聞かれたので、思わず「はい。」と答えて、想いがけず参加することに。
画像これが結構ちゃんとした教室で、最初に先生のデモンストレーションを見て(左の写真:左から椿、薔薇、桃すばらしい)、その後三角巾とエプロンを渡され、先生の指導のもと桃の花の太巻きを作る。
パーツ毎にまめまめしく作り、合体させるのだが、粘土細工のよう?
コツをつかめば思ったよりも簡単。どれだけ手間を惜しまないかの問題。今後作るかどうかは、ちょっと微妙。でもできあがった太巻きを切り分けて桃がでてきたときには感動した(先頭の写真があし007作)。花びらにグラデーションまで入っている凝りよう。花芯はチーズ。
前もってごはんが用意されていたため、ぱさついていて、更に飲み物なしにその場で食べてといわれたので、ちょっと苦しかったけれど、おいしさよりも見た目勝負(もちろん本当は激旨なはず)。

今日のおみやげ
♪ごはんちゃんグッズ(まな板、袋?)
♪千葉県産米ふさこがね

本もたくさんでていて、人気なんですねぇ。
太巻き祭りずし新作フルレシピ集―楽しい、きれい、おいしい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック