あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 「テン・ウィンターズ」冬のヴェネチア

<<   作成日時 : 2009/10/22 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京国際映画祭のコンペ作品で何を見ようかと迷ったとき、イタリアなのに冬なの?ロシアなの?
がひっかかり、普段は見ない”青春ラブストーリー”など見てしまった。
でも、これは見て正解。

1999年の冬の学生時代の出会いから、毎年冬になると不思議とめぐり合いすれ違っていくカミッラとシルヴェストロの二人の関係を綴った物語。
日本語にすると「10年冬」?(昔「十年愛」というTVドラマがあったけど*文末で紹介)
冬にしかめぐり合わずそれも毎年って本当は相当無理のある設定。でもそれが自然に違和感なく受け入れられるのがこの映画の不思議な魅力(凄さ)なのかも。

何年かに一度ロシアが舞台として出てくるのは、カミッラがロシア留学をしたり、友達の結婚式がロシアであったりするから。
題名通り、冬の場面しか登場しないけど、なんといっても冬のロシアの場面はやっぱり冬の王道を行くというか、画面にインパクトがある。
一方、場面のほとんどを占める冬のヴェネチアの雰囲気もまたよくて。
どんよりと暗く、観光客がいなくて寂しい、なんとなく人恋しい気分になる感じ。

映画で描かれる典型的なイタリアといえば、だいたい夏の陽光輝き、観光客に溢れ、恋愛を楽しむ人々がいて。。。
北から見たイタリア的エピソードとして、夏のバカンスで子供ができて北に帰ってきた。みたいな映画あったよなぁ。
それがイタリアから北(ロシア)を描くのがなんだか新鮮。
(北でカミッラが恋に落ちてるけど、イタリア的恋愛エピソードと違って軽さが全くなし。)

やっぱりイタリアの冬がキーワードって思う。
紆余曲折するカミッラに比べ、いつしかカミッラへの愛を自覚したシルヴェストロはまっすぐにその気持ちを育んでいく。冬ごと出会い、ぽっと気持ちに灯がともるのだけどすれ違う。
普通はそこで終わってしまうものだけど、きっとイタリアの輝くように明るい春を迎えると、いつしか傷は癒え、楽しい夏を謳歌して人生を楽しみ、そしてまた冬出会う。
灯火は心の奥底に残り続け、徐々に昇華していく。
個人的解釈だけど。

とにかく、カミッラよりも男性のシルヴェストロの心模様にやたらと感情移入してしまった。
上映後のQ&Aで、ヴァレリオ・ミエーリ監督自身の経験も(友達以上恋人未満のほぼ10年愛)と答えていたから、余計すんなりくるのかも。
あとシルヴェストロ役のミケーレ・リオンディーノの子供っぽさを残しながらも徐々に大人になっていく様子がとってもうまく表現されていて。
登場時は、あまり好きなタイプではないなぁと思っていたミケーレ・リオンディーノのファンになってしまった。とってもチャーミング。

カミッラ役のイザベッラ・ラゴネーゼは心の揺れの微妙さ加減がすごくうまいのと、女性なので毎冬髪型や化粧や洋服の好みなどがらっと変っていて、それを見るのも楽しかった(特に、背伸びした恋をしているロシアの冬の場面と、幸せ一杯の時のロシアの雪の場面)。

満足度:★★★★★(満点)

見てよかったな。
と素直に思ったから。
恋愛映画はあまり見ないけど、昔見た金城武主演の台湾映画「ターンレフト・ターンライト」を思い出した。何の思い入れもなく見にいってハッピー気分で帰ってきて、すっかりお気に入りのひとつになった映画。
見ていたら、「テン・ウィンターズ」にも同様な場面があって(確か2008年の冬かな?)、おーまさにターンレフト・ターンライト!

ターンレフト・ターンライト 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-07-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


*DVDになってた!十年愛!
再放送で最終回までの数回だけ見て面白かった覚えが。
Amazonの解説に”自らも10年以上一人の相手を思い続けたことがあるという遊川和彦による脚本”とあって、まさに、シルヴェストロ!

十年愛 DVD-BOX
バップ
2004-10-21

ユーザレビュー:
出会えてよかった元々 ...
再放送このドラマは再 ...
LOVE・田中美佐子 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

「テン・ウィンターズ」冬のヴェネチア あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる