あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月は百人一首

<<   作成日時 : 2007/10/04 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

急に思い立ちました。
正月までに百人一首覚えます。

きっかけは、本屋さんで見つけたこの本↓
えんぴつで百人一首―懐かしい歌を書き写してみませんか

去年流行った(もう数年前かと思ったよ)、”えんぴつでシリーズ”のひとつかと思うけど。
「えんぴつで奥の細道」以来、もーなんでもかんでも鉛筆で書こうか。
といった勢いでした。
しかし、流行り廃りは早い。
ぱったり店頭で見かけなくなり、これは本当にたまたま目に付いた。

百人一首は子供のころ何首か覚えた記憶が。
でも、あの時も全部ではなかった。
それに意味じゃなくて音で覚えていた。

今回、解説部分を読みながら、鉛筆でなぞっていると、じっくり意味が理解できる。
読んで、書いて、理解すると確かに覚えやすい。

それに、鉛筆で書くのって結構時間がかかる。
それもいいみたい。
ブームが去った今頃気付く、”えんぴつでシリーズ”のよさ。
キーボード打つばっかりで、字を書かなくて、漢字忘れがちだしね。

さて、お正月まであと3ヶ月。
続くかな。
えんぴつで百人一首―懐かしい歌を書き写してみませんか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お正月も二日目になると、おせち
お正月も二日目になると、おせち料理も蒸したり煮なおしたりと手を加えなければならなくなります。今では冷蔵庫で保存することが出来るようになりましたが、江戸時代や明治時代などは保存方法がないため、冬だといっても、すぐに火を通すなどして手を加えなければなりませんでした。おせち料理を重箱に詰めるという風習は、最近になってできたもののようです。中には、重箱には詰めずにそれぞれの料理をお皿のままで食すという家庭もあるようです。おせち料理を重箱に詰める理由の有力なものは、デパートのおせち料理... ...続きを見る
おせち料理はやっぱり・・・
2007/10/05 02:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

正月は百人一首 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる