あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 北東北&函館夏祭りの旅−おまけ旅行の角館

<<   作成日時 : 2007/10/30 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋田泊より続きます。
画像

いきあたりばったり角館
秋田駅を早朝に出発。
秋田新幹線「こまち」に乗って約45分で角館駅に到着する。
さて、何度も触れているが、この1日は「あけぼの」運休により秋田に泊まったために生まれた1日。旅の下調べを徹底的にして、計画を立てて行動したいあし007としては、いきあたりばったりな角館でまず困ってしまった。

だいたい角館に決まったのは、持っているガイドブックが「十和田・津軽・角館 気ままに電車とバスの旅 (ブルーガイドてくてく歩き)」だったからといっても過言ではない。本の題名に入っているから。
まずは、ガイドブックに従い、駅前にある観光情報センター「駅前蔵」に飛び込み、、ここは是非行ったほうがいいというポイントだけを教えてもらうことにした。
その時に聞いたのは、どれか1つというならば「青柳家」とのことだった。

徒歩で巡る
角館は、桜や紅葉のころに散策するにはちょうどいい街だとは思うけれど、夏の暑い盛りに歩き廻るのは厳しい。
こんなとき、最近観光地で増えている100円バスなんか通っているといいなぁと思ったが、なし。では、弘前みたいに無料貸し自転車があればと思ったけれど、駅前にあるレンタサイクルは、えー?と思うような利用料金だった。これだったら、タクシーに乗るよ。。。とほ。

しかし、観光地では、よっぽどのこと、夜遅くとかタクシーじゃないといけない場所じゃなければタクシーに乗らない主義(単にケチ)なので、タクシー案は却下。
ちなみに、旅の街歩きで好きなのは、1.路面電車 2.自転車 3.徒歩 4.バスですから。
画像

そんなわけで、暑い中徒歩で巡ることになった。
東京徒歩に考えれば、なんてことはないさ(ちょっぴりやせ我慢)。
それに、徒歩のおかげで青柳家だけじゃなく、その通り道のような場所もいろいろ見ることができたのが収穫。
それと、重要伝統的建造物群保存地区に入ると、武家屋敷を囲む緑が涼しく、桜の並木の青々とした木々木陰を作ってくれた。
画像


角館歴史村・青柳家
「駅前蔵」で教えてもらった「角館歴史村・青柳家」は当たりだった。
青柳家は芦名氏、佐竹北家に仕えた格式ある家柄で、大地主だったそう。そのため敷地も広く、国の重要文化財に指定されている寄棟茅葺屋根の母屋、武器庫、米蔵、文庫倉、ハイカラ館など見るところもたくさん。喫茶やおみやげ店、食事処まであり、まさに武家屋敷ミニテーマパークの様相。結構楽しめた。
画像


武家そば古泉洞
画像お昼は、ガイドブックにもあった行列店「古泉洞」に並ぶ。
築250年の建物は寺子屋だったそうで、食べるだけでなく店内も楽しい。
注文したのは、看板メニューの「武家そば」。他の稲庭うどんもあるが、うどんより蕎麦派なので、これは美味しかった。

画像江戸時代?のような帳場。実際こちらでお会計。雰囲気でます。

画像美味しい武家そば。


今日のおみやげ角館編
駅近くの『ゆかり堂』でこわれお菓子お徳用袋(100円!)を三袋購入。
『ゆかり堂』は、角館の駄菓子として近所のスーパーなど東京でも見かけるが、お得につられて今回初めて購入。それ以来ファン。
角館駅隣に物産コーナーがあり、ここで藁に包まれた角館納豆も購入。

東京へ帰るまた来る日まで
 帰りは秋田新幹線『こまち22号』。
昼下がりの新幹線車内、まったりとした時間が流れているようで、見渡す限り眠っている人ばかり。楽しい列車旅、寝てなるものかのあし007もうとうとしてしまった。そしてはっと目をあけると、流れる車窓のそりゃあ綺麗なこと。エメラルドグリーンの水量の多い川沿いを新幹線が進む。後で知ったのだが、角館と盛岡の間は車窓が綺麗で有名なのだそう。うーそれもこれも下調べなしのおまけ旅行だったからなぁ。失敗した。
とはいえ、混乱の末旅程を一日延ばし角館にも来られた。いい旅だった。
車窓だって、まー半分ぐらいは見られたし、また来ます。


この旅行は2006年8月1日〜5日の記録です。
1年半かかりました。後日HPにてまとめて公開予定。
十和田・津軽・角館 気ままに電車とバスの旅 (ブルーガイドてくてく歩き)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

北東北&函館夏祭りの旅−おまけ旅行の角館 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる