あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 北東北&函館夏祭りの旅−リゾートしらかみ号と五能線の車窓

<<   作成日時 : 2007/10/18 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

哀愁のねぷたと弘前より続きます。

画像

リゾートしらかみ号の車両
リゾートしらかみ号は、秋田から弘前・青森までを、五能線と一部奥羽本線を走る列車。
列車編成は3種。
十二湖・青池をイメージした「青池」
世界自然遺産白神山地のブナ林をイメージした「ぶな」
白神産地に生息するクマゲラと日本海の夕陽をイメージした「くまげら」
画像←「くまげら」。
横顔がキュート。
深浦駅で行き交う。

画像画像

乗ったのは「ぶな」。上写真右の”木偏に無”でぶな(表示できなかったのでひらがな表記)。

3両編成の中1両はボックス席になっていて、座席の足の部分を伸ばすとお座敷に変身する。前後の車両には展望ラウンジがついていて、乗った時はちょうどそこで津軽三味線の生演奏があった。
画像

リゾートしらかみ号は全席指定車のため予約が必要。
ちょうど一番混み合う東北夏祭り期間の乗車なので、がんばって朝1番にみどりの窓口に並んだにもかかわらず、すぐ満席になってしまった。どうにか二人分取れても一人がボックス席(お座敷変身席)というバラバラの席。座敷の相席は厳しいなぁと思っていたら、生演奏がない方の展望ラウンジで無事一緒に座ることができた(早いもの勝ちの展望ラウンジ席)。
編成についての詳細はJR東日本の「五能線クルージングトレイン」へ。

http://www.jreast.co.jp/akita/shirakami/

五能線の旅
今日の旅程は、リゾートしらかみ号にて弘前駅を出発し、十二湖まで乗車。
そこからバスで白神山地の青池を散策し、サンタランド白神を見て、今度は十二湖駅から東能代駅までは五能線各駅停車に乗車。
東能代駅から秋田駅までは特急「かもしか」に乗車して、今夜の秋田竿燈まつりにあわせるというもの。

当初は、すべての行程をリゾートしらかみ号を乗り継ぐ予定にしていたのだが、途中のアクシデント(あけぼの運休)により、予定のリゾートしらかみ号で秋田に戻ると、最終の秋田新幹線に間に合わないことがわかり、各駅と特急「かもしか」乗り継ぎを検討した。
幸運にも旅程をもう一日増やすことができたので、この変更は必要なかったのだが、計画を立ててみたら、秋田で時間が取れるこっちの方がいいかも!ということで、思い切って秋田駅までのリゾートしらかみ号をキャンセルして、秋田到着が早い特急「かもしか」に変更した。
結果的には、この行程で充分十二湖を楽しめた上、車窓が素晴らしい部分でリゾートしらかみ号を使い満喫。五能線各駅停車でゆっくり。特急「かもしか」爆睡。でとてもよかった。

五能線の車窓(弘前〜十二湖)
五能線はとにかく車窓が素晴らしい。
弘前を出発したリゾートしらかみ号は、岩木山を後にしてりんご畑を通り抜ける。
画像

そして日本海に出てからがハイライト!
画像


絶景につぐ絶景。千畳敷や深浦の行合崎あたりは見ていて全く飽きない。
画像

画像

画像

画像

千畳敷あたりで徐行運転があった。

画像

こうして陽光きらめく海岸美もよいし、次回乗る機会があれば夕日の日本海もいいなぁ。

世界遺産白神山地と青池につづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

北東北&函館夏祭りの旅−リゾートしらかみ号と五能線の車窓 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる