あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮世絵の太田記念美術館のV&A展

<<   作成日時 : 2007/06/25 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浮世絵専門の美術館、太田記念美術館で開催中の「V&A美術館所蔵 初公開 浮世絵名品展」に駆けつけてきましたっ。

ロンドンにある ヴィクトリア&アルバート美術館(V&A)は、工芸品やデザインで有名。
ここは、ウィリアム・モリスのテキスタイル目当てに行き、その所蔵品の多さと幅広さに驚き、とても見切れない、いつかまた来るぞーと誓った美術館。

(その後BSE騒動なんかで、一時期イギリス熱が冷めてしまったけれど、アガサ・クリスティーの舞台を巡る旅とか、ピーターラビットの湖水地方を巡る旅とか、はたまたイアン・ランキンのスコットランド旅とかいくらでも考え付いてしまう。またいつかいければなぁ。。。)

それにしてもびっくりしたのは、V&Aはなんと2万5千点!もの浮世絵を所蔵し、また名品揃いとのこと。
知らないのは当然で、今までは全容が公開されていなかったのだそう。
それを世界に先駆け日本で初公開!
というので、そりゃあ駆けつけてしまうよ。

靴を脱いで1Fと2Fを巡る小さな美術館だけれど、じっくり見る浮世絵にはちょうどよい展示数とスペース。
え〜こんなものまで!と興奮しながら見るも、一番びっくりは、大好き♪江戸琳派の酒井抱一と鈴木其一の絵があったこと。
両方とも団扇絵で、またそれがユーモラスな絵(抱一は蚊、其一は団扇売り)。
抱一の蚊は、ひょいひょいっと筆を走らせながらも、蚊そのものっ!で、見ていて「あっちいってー。」と振り払いたい衝動に。痒いよ。
V&Aはこの団扇絵のコレクションが素晴らしいのだそう。

やっぱり浮世絵はセンスいいよなー。
ヨーロッパの人たちが競って購入したのも、そういうことなんだと思う。

みどころは美術展のHPで要領よくまとめてあるので、そちらをどうぞ。

http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/dis070506.html

今日のおみやげ
画像

V&Aも持ってたのね。の葛飾北斎の「冨嶽三十六景 凱風快晴」のグリーティングカード。
これ手刷り!でも600円。職人を目指す若者が刷り上げたと書いてあった。
うれしいなぁ。手刷り♪


これ読んだら、イギリスまた行きたくなってしまった。。。
ミステリーの生まれたところ―NHKアガサ・クリスティー紀行
ミステリーの生まれたところ―NHKアガサ・クリスティー紀行

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

浮世絵の太田記念美術館のV&A展 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる