あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS ハッピー犬「ボンボン」はアルゼンチン映画

<<   作成日時 : 2007/05/07 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

GWの予定D:シネカノン有楽町にて映画「ボンボン」を観てきました!
当初、「バベル」を観に行くはずが、”第3世界の子供たちには救いがない”という映画評を読み、気分どんより。ゴールデンなウィークなのでハッピーな映画を!というわけで、GWは「ボンボン」に決定。

しかし「ボンボン」の主人公のおじさんも、永年働いたガソリンスタンドをリストラされ、奥さんには逃げられ(不明?)、娘の家に転がり込み、結構つらい人生。
とにかく、笑顔がやわらかくて、でもそのつらい状況であの笑顔をされると、無性に「笑ってる場合じゃないでしょっ。」とはっぱかけたくなっちゃう。娘や娘の家族はイラっときてる。でもあの笑顔がだんだんと癒しの笑顔に見えてくるのだなーなぜか。

ストーリーは、たくさんのエピソードで成り立つ、わらしべ長者ロードムービー。
おじさんの親切心が発端でもらうことになった白い犬(犬種ドゴ)、それが映画の題名になっているボンボン。このボンボンが来てから、おじさんの人生がいい方に転がっていく。それが偶然の連続なのだけど、妙に説得力があって、その理由を考えたんだけど。。。
理由その1は、伏線のない小ネタがちらばっているから?日常ってそういうものだし。最近観る映画は、すべてのエピソードが何かしら伏線となり、だから観てるこちらとしても構えて観るけど、「ボンボン」にはこれがなく、「この小ネタは単なる日常のスケッチ?何の伏線でもないの??」ということになる。本当は不自然な偶然の重なりだからこそ、一見意味のない小ネタが生きてくる。
理由その2。これは観終わった後知ったのだが、なんと登場人物のほとんどが素人さんなのだ。え、あのおじさんの笑顔は本当なんだ。どうりで作りこみ感がないよー。
理由その3。これが一番だけど、ボンボンのあの観ているこちらがハッピーになる、幸せオーラ全快の風貌。名犬ラッシーのような活躍もなく、おじさんとの心温まる交流があるわけでもなく、ただ犬としてそこに存在しているだけ。
不思議。
ボンボンが登場したときから、顔ゆるみっぱなし。
ポスターにもなっている、おじさんの車の助手席にちょっこり乗っているボンボン。一番あの絵が好き。観てるだけでハッピーだ。

満足度:★★★★★(満点)
実をいうと、★4つかな〜と思ったけど、ボンボンを観ているだけでハッピーになれたので、★1つ追加してしまった。
犬好きの人はもちろん、ロードムービーが好きな人にもオススメ。
アルゼンチンの青い空と白い土と白い犬も美しい。荒涼として厳しい大地だとは思うけれど。
久しぶりにロードムービーを観たなぁ。そういえば昔好きだった。

ボンボン」公式ページには壁紙もあるよ!早速ボンボンの壁紙使用中。

でしたが、ある日みてみたら、閉鎖されていました。残念。
壁紙紹介をトラックバックしました。(追記:2008-03-22)
ボンボン [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ボンボンの壁紙
最近検索で、映画「ボンボン」でこちらにやってきてくださる方がちらほらと。 それでブログをもう一度見直して気付いたのが、公式ページのリンク先が全く違う会社になっていたこと! ショックな上に申し訳ないです。 ...続きを見る
あしのおみやげ帖
2008/03/22 19:16
アルゼンチン映画|ボンボン
「リトル・ミス・サンシャイン」のような軽やかなコメディ映画と思いきや、哀愁たっぷ... ...続きを見る
アグイジェ.net
2009/11/19 00:27
アルゼンチン映画|ボンボン
「リトル・ミス・サンシャイン」のような軽やかなコメディ映画と思いきや、哀愁たっぷ... ...続きを見る
アグイジェ.net
2010/04/05 00:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

ハッピー犬「ボンボン」はアルゼンチン映画 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる