あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の宵、夜桜とボージョレー

<<   作成日時 : 2007/04/17 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月2日に八芳園で行われたボージョレー試飲会と夜桜見物に行ってきました。
八芳園の素晴らしい日本庭園でワイン&夜桜といえば、ふっとんでいきます。
画像

ボージョレーというとヌーヴォー。でもボージョレーはヌーヴォーだけではありませぬ。というPRのための試飲会。はい、美味しいワインがたくさんありました。
画像

会場は、ライトアップした夜桜の下、池を囲むように点々と試飲場が用意されていて、全部廻ると13種類のボージョレー地区のワインが飲めるという美味しくて楽しい試飲会。
画像

まず庭園入口でコップと、スタンプラリーの用紙と(数種飲むと最後に抽選会とプレゼントが)、小さなカマンベールチーズが渡される(無料!)。
画像

なんといっても、大久保彦左衛門の屋敷跡の日本庭園。そして桜。
この日は初夏のような陽気で、しっとりとした夜に桜の花びらがはらはら散って、それはもう感激してしまう美しさ。
画像

春の宵の庭園散策。花びらが舞い水が流れる。
画像

桜の下での試飲の様子。
もう文句なし。手には美味しいワイン、頭上には桜。
画像

さて、ボージョレー。
11月に発売される早く飲むためのヌーヴォーだけでなく、普通に飲むワインが12種あり。今回飲んだのはこの12種プラス珍しいボージョレーの白。
私のワインの好みは、どちらかというと複雑で重いワイン(高価なワイン)よりも、フレッシュでフルーティでバランスのよい軽口〜中重口のワイン(手頃なワイン)。今回飲んだボージョレーはだいたい後者で、私の好みにぴったり!
特に好きだったのは次の3つ。順番は安い順(たぶん)。
画像@ボージョレー
Aサン・タムール
Bムーラン・ナ・ヴァン
@は、一番安いはず。でも、今回飲んだのはちょっと珍しくて、なんだか面白い味だった。メルシャン輸入と聞いたので、今度探してみよう。
Aは、酸味甘味ちょっぴり渋みで、こういうのをバランスのよいワインというんだろうなぁの味。
Bは、一番複雑な味で高そうな味だった。でも私が好きぐらいだから飲み易さあり。写真はラブレロワとモメサン。これは美味しかったので両方のメーカーを試してみたら、全く違う味。ラブレロワのムーラン・ナ・ヴァンがすごく好き。
画像

桜とボージョレーに乾杯

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

春の宵、夜桜とボージョレー あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる