あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスパンコレクション2006

<<   作成日時 : 2007/01/13 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パン好きにとってうれしいのは、各店でこの時期クリスマスパンを売り出すこと。
ではクリスマスパンコレ2006のはじまり、はじまり。

1.シュトゥーレン〔ドイツ〕
画像一番よく見かけるパン。最近はドイツパンの店でなくても売っている。
今年はいただきものなので出所は不明ながら、ドイツ製であった。
いつも食べてる日本のパン屋さんのものより、生地がぎゅーっとつまって水分が全くない感じ。食べても重い味。そして甘い。たくさん食べられないので、ほんとに一切れずつ日にちをかけて食べた。正統派な食べ方。

2.ヨウルリンプ〔フィンランド〕
画像「ムーミン ベーカリー&カフェ」で購入。フィンランド直輸入のハーブ「ポメランシル」を入れて、牛乳だけで仕込んだパンで、上にかかっているココナッツは雪を表しているそう。直径15cmくらいのまん丸パン。見た目がとにかくキュート。「ポメランシル」は知らないけれど、青っぽいくせのある香りで苦手な人もいるかもしれない(ただし、とてもほのか)。私は好き。
パン自体は、やさしいライ麦パンといった感じで、上のココナッツのせいかちょっぴり甘い。他のクリスマスパンと違いこれは日保ちはしないのでは。

3.パネトーネ[イタリア]
画像以前パン工場見学の時に聞いたのだが、パネトーネ菌には乳酸菌が含まれていて日持ちするとのこと。日持ちするのにこのしっとり感。
これは横浜のポンパドウル本町本店で購入したが、以外とあっさり味だった。以前イタリア製のものを食べて、甘いのと油脂分が多いのとであまり好きではないと思ったのだが、これくらい軽いならまた購入したい。

4.クグロフ[フランス]
画像クグロフがクリスマスのパンかどうかは、ちょっと不明。ただ、ドゥマゴやロブション(いずれもフランス系のパン屋さん)でもクリスマスパンとして売られていた。これは、3と同じポンパドウルで購入。砂糖がかかっているので、既にお菓子の領域。

5.フルーツナッツ[ドイツ]
画像パルシステムの「小麦のぉと フルーツとナッツのパン」。本名はドイツ語だと思うけれど、ちょっと不明。ちなみに長野ベーカリーでも「フルーツナッツ」という名前だった。味については「クリスマスの過ごし方2」に。
5つの中でこれが一番好き!ワインにも合うしね!


また来年のクリスマスパンコレが楽しみ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

クリスマスパンコレクション2006 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる