あしのおみやげ帖

アクセスカウンタ

zoom RSS プー横丁にたった家で死ななくても「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」

<<   作成日時 : 2006/08/27 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ストーンズは「satisfaction」しか知りません。

それなのに何故観に行ったかというと、
謎の死の真相が今解き明かされる
というのに、とっても弱い。

ストーンズのリーダーだったブライアン・ジョーンズは、ストーンズを脱退
(映画の中ではメンバーから解雇となっていた)後、自宅プールで水死する。

映画では、「しいたげられた人物が犯人」となっていて、どうも納得いかない。
こんな感じかなーと状況から想像して映画を作ったのかと思いきや。
エンドクレジットで、犯人が死の床で告白。とあり仰天した。
えぇっ。実話なの?自白もあるの?
しかし、落着いて考えてみると、証拠はないわけだよね。
ジョンベネ事件でおもい知ったように、世の中には「私が犯人です。」
とうれしそうに言う人がいるんだし、ブラック・ダリアの時もたくさんいた
そうだし、被害者や事件が有名になればなるほど、有り得る。
でも、時間をおいて考えてみた。
彼はしいたげられたからではなく、ブライアン・ジョーンズに嫉妬したから
殺したんだ。
そう思えてきた。映画でのブライアンは、ドラッグと女に溺れきっていて
どうしようもない部分ばかりが描かれていたけど、彼は反面とても才能
に溢れていて魅力的な人間だったのだから。

それにしても、冒頭彼が亡くなる場面で、プール横のかわいい少年の像
がアップになるのは、溺死体とかわいい像との対比?何?
と思っていたが、それがクリストファー・ロビンだとは。
彼の最期は、くまのプーさんの作者A.A.ミルンの家なのだ!
これが一番驚いた。

満足度:★★★★☆

公式HPはこちら
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 通常盤
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 通常盤 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

あしのおみやげ帖

ブログもくじ◆◇◆

  1. 旅とおみやげ部
  2. アート部
    美術館*博物館めぐり
  3. 映画部★★★★★
  4. 花と園芸部
  5. 手作り*体験部
  6. ムーミン部
  7. 美味しいもの*好きなもの部
    パル記事もここ

プー横丁にたった家で死ななくても「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」 あしのおみやげ帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる